メディアリサーチおよび広告コミュニケーション効果の調査、そして市場調査・ネットリサーチなどをトータルサポート

文字サイズの変更フォントを大きくするフォントを大きくするフォントを標準にするフォントを標準にするフォントを小さくするフォントを小さくする

ご相談・お問い合わせはこちらから

特定サイト等の接触測定について

2016年9月1日
株式会社ビデオリサーチ

 

特定サイトの接触測定に関する規約 【Webサイト版】

1、前文

「特定サイトの接触測定」に関し、第2項に定める接触情報の取得、利用、管理、および取得無効化等に関する考え方や手順を以下に示します。なお、ここでの記載の内容を変更することがあります。

2、特定サイトの接触測定とは

特定サイトの接触測定とは、特定のWebサイトの“接触回数”や“接触時間”等のそのWebサイト接触者の情報(以下、「接触情報」といい、詳細は第3項に定めます)を測定する調査をいいます。なお、当社では接触情報を一人ひとりは識別されますが個人が特定できない情報であり、慎重に扱うべき情報として位置付けています。

3、接触情報

特定サイト(当社Webサイトおよび当社の「全数測定サービス【Webサイト版】」を採用している第9項に定める契約事業者のWebサイト)に関する以下の接触情報を取得します。

  1. IPアドレス
  2. ブラウザおよびOSの種類
  3. URL
  4. 接触開始時刻
  5. ユーザ識別子

    「特定サイトの接触測定」のために当社が付与するランダムな文字列です。これにより特定サイトをブラウザやアプリで閲覧している利用端末を一意に識別します。特定サイトの接触測定では、ユーザ識別子の保存にクッキーを利用しています。

  6. リファラー
  7. サイトを識別するID
    特定サイトを識別するために当社が付与する一意のIDです。
  8. 当社または契約事業者が測定したい情報

4、接触情報の利用目的

接触情報は、マーケティングリサーチの目的のために用い、他の利用目的の用途には使用致しません。

5、接触情報の第三者への提供

特定サイト接触者の同意なく第三者へ接触情報が提供されることはありません。但し、個人を特定できない状態で公開およびパートナー企業と共有することがあります。

6、情報の管理(セキュリティ)

当社は、接触情報への不正アクセス、接触情報の漏えい、滅失またはき損の防止その他接触情報データの安全管理のために必要かつ適切な措置を講じています。

また接触情報の利用、管理等にかかわる業務を外部に委託する場合には、当該委託先による訪問情報の取扱いについて、適正に監督いたします。

7、情報の無効化

ユーザ識別子とそれ以外の接触情報の関連付けを中止したい場合は、こちらをクリックしユーザ識別子を無効化してください。なお、無効化以前に当社が取得した接触情報は、当社が引き続き第4項の利用目的の範囲内で利用します。

また、以下の措置を実施した場合は、ユーザ識別子の設定無効化がリセットされますので、再度無効化を行ってください。

  • クッキーの削除
  • 使用しているブラウザおよびWebView(アプリ内でWebサイトを閲覧する機能)の変更

8、接触情報の取得方法について

当社は、接触情報の取得のために、以下に定める「クッキー」と「Webビーコン」を使用しています。Webビーコンとクッキーをあわせて使用することにより、接触情報を取得することができるようになります。特定サイト接触者は、ブラウザの設定により、クッキーの受け取りを拒否したり、クッキーを受け取ったとき警告を表示することができます。なおこの場合でもWebビーコンは特定サイト接触情報を取得いたします。

クッキーとWebビーコンの詳細は以下のとおりです。

  1. クッキー

    Webサイト利用時に、ブラウザとサーバ間で送受信される情報を当社が取得するために接触者の端末のブラウザおよびアプリ内WebViewに情報を保存することができる技術です。なお、特定サイトの接触測定ではユーザ識別子を保存しています。

  2. Webビーコン
    GIFファイルとスクリプトを使用し、ブラウザまたはアプリからの接触情報を把握し、特定サイトの接触情報に関するデータを取得する技術です。

9、「全数測定サービス【Webサイト版】」を採用している契約事業者のWebサイトにおける、接触情報の取得について

「特定サイトの接触測定」は、当社のWebサイトのほか、当社と「全数測定サービス【Webサイト版】」の契約をした企業(以下、「契約事業者」といいます)のWebサイトにおいても行われています。

当社は、契約事業者の依頼に応じて「特定サイトの接触測定」を特定サイトで実施し、接触情報を取得します。

当社は、契約事業者の接触情報を個人を特定できない状態でその契約事業者に提供・共有します。

なお、当社は「全数測定サービス【Webサイト版】」を採用している契約事業者に対して、特定サイト上で、当社の「全数測定サービス【Webサイト版】」を利用し、特定サイトの接触測定を行っていること、接触情報のユーザ識別子無効化手段の明示を求めています。

10、法的理由における情報開示

第5項および前項の定めにかかわらず、当社は以下の場合に接触情報を開示することがあります。

  • 裁判所から法令に基づく開示を命じる判決もしくは命令を受けた場合、または警察等の公的機関から、捜査権限を定める法令に基づき正式な照会を受けた場合。
  • 不正行為、セキュリティや技術的問題の解決の為に専門の業者に対して情報を開示する必要がある場合。
  • 人の生命、身体および財産などに差し迫った危険があり、緊急性を要する場合。

11、事業譲渡等

当社が破産、合併、吸収、再編成または資産の売却を行う際に、接触情報が売却または譲渡されることがありえます。この『特定サイトの接触測定に関する規約【Webサイト版】』は、新しい事業体に売却または譲渡されても接触情報に適用されます。

12、『特定サイトの接触測定に関する規約【Webサイト版】』の変更

『特定サイトの接触測定に関する規約【Webサイト版】』の記載の内容を変更する際は、当社HP上に掲載することで通知します。更に変更前の『特定サイトの接触測定に関する規約【Webサイト版】』についても別途保存し、閲覧できるように致します。

(附則)
制定:2014年12月1日
改訂:2016年9月1日

特定アプリケーションの接触測定に関する規約 【スマートフォンアプリケーション版】

1、前文

「特定アプリケーションの接触測定」における第2項に定める接触情報の取得、利用、管理、および取得無効化等に関する考え方や手順を以下に示します。なお、ここでの記載の内容を変更することがあります。

2、特定アプリケーションの接触測定とは

特定アプリケーションの接触測定とは、特定のスマートフォンアプリケーションの“接触回数”や“接触時間”等のそのアプリケーション接触者の情報(以下、「接触情報」といい、詳細は第3項に定めます)を測定する調査をいいます。なお、当社ではアプリケーションの接触情報を一人ひとりは識別されますが個人が特定できない情報であり、慎重に扱うべき情報として位置付けています。

3、接触情報

特定アプリケーション(当社または当社の「全数測定サービス【スマートフォンアプリケーション版】」を採用している第9項に定める契約事業者のアプリケーション)に関する以下の接触情報を取得します。

  1. 特定アプリケーションをインストールしている端末のIPアドレス
  2. 特定アプリケーションをインストールしている端末のOSの種類
  3. 特定アプリケーションで表示するコンテンツ
  4. 特定アプリケーション操作中のアプリ内でのイベント
  5. 接触開始時刻
  6. ユーザ識別子

    「特定アプリケーションの接触測定」のために当社が付与するランダムな文字列です。これにより特定アプリケーションを一意に識別します。特定アプリケーションの接触測定では、ユーザ識別子にUUIDを利用しています。

  7. 特定アプリケーションを識別するID
    特定アプリケーションを識別するために当社が付与する一意のIDです。
  8. 広告識別子
    特定アプリケーションをインストールしている端末のOSがAndroidの場合には「Advertising ID(AdID)、iOSの場合には「Identifier for Advertiser(IDFA)を指します。
  9. 当社または契約事業者が測定したい情報

4、接触情報の利用目的

接触情報は、マーケティングリサーチの目的のために用い、他の利用目的の用途には使用致しません。

5、接触情報の第三者への提供

特定アプリケーション接触者の同意なく第三者へ接触情報が提供されることはありません。但し、個人を特定できない状態で公開およびパートナー企業に提供・共有することがあります。

6、情報の管理(セキュリティ)

当社は、接触情報を不正アクセス、接触情報の漏えい、滅失またはき損の防止その他接触情報データの安全管理のために必要かつ適切な措置を講じています。

また接触情報の利用、管理等にかかわる業務を外部に委託する場合には、当該委託先による接触情報の取扱いについて、適正に監督いたします。

7、情報の無効化

ユーザ識別子とそれ以外の接触情報の関連付けを中止したい場合は、アプリケーション上に用意された手順に従い、ユーザ識別子の無効化措置をしてください。なお、無効化措置以前に当社が取得した接触情報は、当社が引き続き第4項の利用目的の範囲内で利用します。

また、以下の措置を実施した場合は、ユーザ識別子の設定無効化がリセットされますので、再度無効化を行ってください。

  • 取得の有効化
  • アプリケーションの再インストール

接触情報のうち広告識別子の取得を中止したい場合は、以下の各Webサイトに記載された方法に従って広告識別子情報の無効化措置をしてください。なお、無効化措置以前に当社が取得した情報は、引き続き第4項の利用目的の範囲内で利用します。

8、接触情報の取得方法について

当社は、接触情報の取得のために、以下に定める「Webビーコン」を使用しています。Webビーコンを使用することにより、接触情報を取得することができるようになります。

Webビーコンの詳細は以下のとおりです。

  • Webビーコン

    GIFファイルとスクリプトを使用し、アプリからの接触情報を把握し、特定サイトの接触情報に関するデータを取得する技術です。

9、「全数測定サービス【スマートフォンアプリケーション版】」を採用している契約事業者のアプリケーションに関する接触情報の取得について

「特定アプリケーションの接触測定」は、当社または「全数測定サービス【スマートフォンアプリケーション版】」の契約をした企業(以下、「契約事業者」といいます)のアプリケーションに関して行われます。

当社は、契約事業者の依頼に応じて「特定アプリケーションの接触測定」を実施し、接触情報を取得します。

当社は、契約事業者の接触情報を個人を特定できない状態でその契約事業者に提供・共有します。

なお、当社は「全数測定サービス【スマートフォンアプリケーション版】」を採用している契約事業者に対して、特定アプリケーションについて、当社の「全数測定サービス【スマートフォンアプリケーション版】」を利用し、特定アプリケーションに関する接触測定を行っていることおよび接触情報のユーザ識別子無効化手段の明示を求めています。

10、法的理由における情報開示

第5項および前項の定めにかかわらず、当社は以下の場合に接触情報を開示することがあります。

  • 裁判所から法令に基づく開示を命じる判決もしくは命令を受けた場合、または警察等の公的機関から、捜査権限を定める法令に基づき正式な照会を受けた場合。
  • 不正行為、セキュリティや技術的問題の解決の為に専門の業者に対して情報を開示する必要がある場合。
  • 人の生命、身体および財産などに差し迫った危険があり、緊急性を要する場合。

11、事業譲渡等

当社が破産、合併、吸収、再編成または資産の売却を行う際に、接触情報が売却または譲渡されることがありえます。この『特定アプリケーションの接触測定に関する規約【スマートフォンアプリケーション版】』は、新しい事業体に売却または譲渡されても接触情報に適用されます。

12、『特定アプリケーションの接触測定に関する規約【スマートフォンアプリケーション版】』の 変更

『特定アプリケーションの接触測定に関する規約【スマートフォンアプリケーション版】』の記載の内容を変更する際は、当社HP上に掲載することで通知します。

更に変更前の『特定アプリケーションの接触測定に関する規約【スマートフォンアプリケーション版】』についても別途保存し、閲覧できるように致します。

(附則)
制定:2014年12月1日
改訂:2016年9月1日

株式会社ビデオリサーチ 「特定サイト等の接触測定」お問い合わせ窓口

ご不明な点及び取得した接触情報については、下記メールフォームよりお問い合わせください。

WEBからのお問い合わせはこちらから

ページトップへ