メディアリサーチおよび広告コミュニケーション効果の調査、そして市場調査・ネットリサーチなどをトータルサポート

文字サイズの変更フォントを大きくするフォントを大きくするフォントを標準にするフォントを標準にするフォントを小さくするフォントを小さくする

ご相談・お問い合わせはこちらから

事例紹介

視聴者はテレビで“iPhone 5”の情報にどのくらい接触したのか?~「テレビ放送ログデータ」と「視聴率」を用いた「番組内容」に関する接触量の確認~

Video Research Digest 2012.11

めまぐるしく変化するテレビメディアを取り巻く状況に対して私たちがどうのように考え、提案できるかを、皆さまにお伝えしていきたいと思います。今回は「テレビ放送ログデータ」に関する取り組みを紹介します。

目次

このエントリーをはてなブックマークに追加

 昨今、テレビ番組に関する情報が色々なモノから取得できるようになりました。番組情報誌や新聞のラテ欄に載っているだけでなく、EPGやインターネットで検索すれば、即座に入手することができます。また、載っている情報の内容も、放送内容や出演者だけでなく、いつ誰がどのような話題を取り上げたのか、どのような商品が出ていたのかなど、詳細な情報まで得られるようになりました。テレビ番組の内容が「テキスト化」されたものが溢れている時代になっている訳です。

 当社でも、外部機関の協力を受け、テレビ番組で放送された内容の詳細データ(以下、「テレビ放送ログデータ」)に関する取り組みを行っております。

 ここでは、この記事を書いていた9月下旬頃に発売された “iPhone 5”を題材として、当社の「テレビ放送ログデータ」に関する取り組みの一環として、「テレビ放送ログデータ」と「視聴率」を組み合わせた分析事例をご紹介します。


「テレビ放送ログデータ」に関するVRの取り組みのご紹介

 「テレビ放送ログデータ」とは、テレビで放送した内容を記録したデータです。テレビ番組で取り上げられている情報を、『コーナー』『トピック』『パラグラフ』という3つの階層で整理しています。

 まず、『コーナー』とは、「放送内でのコーナー表示」や「放送内容上の区切り」、「CM」を一つの単位としてテレビ番組を分解したものを表します。

 次に『トピック』とは、コーナー内で取り上げている情報を話題単位に区切ったものです。例えば、ニュースコーナーで取り上げられるニュースの見出し一つひとつがそれぞれひとつずつのトピックを形成するイメージになります。

 最後に『パラグラフ』ですが、これはトピックの内容を詳細に区切ったものです。具体的な放送内容の要約はこの部分で確認することができます。


 この「テレビ放送ログデータ」は、前述の外部協力機関で作成されており、そこから供給を受けています。また、当社では、同データを「視聴率」と紐づけることで、放送内容とその放送内容に対する接触量を簡単に確認できるASPサービス「TVログ@iNEX」を2011年6月より開始いたしました【図1】。これにより、「テレビ番組でどのような話題が取り上げられたか」ということが分かると同時に、「その話題をどの程度の人が視聴していたのか」ということを知ることができるようになりました。

【図1】「TVログ@iNEX」毎分視聴率グラフイメージ
【図1】「TV ログ@ iNEX」毎分視聴率グラフイメージ


 以降では、“iPhone 5”を具体的な事例として「テレビ放送ログデータ」の活用方法を説明していきたいと思います。


テレビでの“iPhone 5”に関する情報の露出量と視聴者の接触量は?

 2012年9月21日、“iPhone 5”が日本で発売されました。それまでの“iPhone 4S”より画面は大きく、本体は薄く、通信速度も速くなったなど様々な進化がなされており、注目を集めました。では、“ iPhone 5”は、テレビでどのくらい取り上げられ、どのくらい視聴者が接触していたのでしょうか?「TVログ@iNEX」を使って確認していきたいと思います。

 【図2】は、“iPhone 5”に関する話題がテレビ番組で露出した時間の合計値を9月1日以降、日別に追ったグラフです。このグラフを見ると、“iPhone 5”に関する情報が最初に流れたのは9月5日(水)でした。この日のニュースの内容は、アップルからアメリカのメディアに送られた招待状には、イベントの開催日の日付とその影に数字の“5”が描かれており、“iPhone 5”の発売が発表されるのではないか、というものでした。

【図2】9月の“iPhone 5”露出量推移
【図2】9月の“iPhone 5”露出量推移 グラフ

  • ※露出量:「TVログ@iNEX」で“iPhone 5”を検索し、該当した『パラグラフ』の放送時間の合計値
  • ※集計地区:関東
  • ※集計対象局:地上波民放5局+NHK総合

 その後、アップルから“iPhone 5”の発売が日本で発表された13日(木)は、テレビでの露出量が約2時間半とそれまでに比べ大きく増えています。さらに、発売当日である21日(金)は4時間近くまで露出量が増えたことが分かります。また、両日ともその前後で“iPhone 5”の露出量が多くなっていることが分かります。


 次に、テレビで放送された“iPhone 5”の情報に視聴者がどのくらい接触したのかを、関東地区視聴率データを用いて確認してみます。

 【図3】は、【図2】で紹介した“iPhone 5”の日別の露出量に、“iPhone 5”の情報が露出していた時刻における毎分視聴率の合計値、即ち、視聴者の接触量を重ね合わせたグラフです。テレビの露出量と同様、13日と21日の接触量が多く、最も多い21日は1300GRPを超えていました。また、テレビの露出量と視聴者の接触量が連動していることが分かります。

※ GRP:毎分視聴率の合計値

【図3】9月の“iPhone 5”露出量と接触量の推移
【図3】9月の“iPhone 5”露出量と接触量の推移 グラフ

  • ※露出量:「TVログ@iNEX」で“iPhone5”を検索し、該当した『パラグラフ』の放送時間の合計値
  • ※接触量:“iPhone5”の放送があった時間の毎分視聴率の合計値
  • ※集計地区:関東
  • ※集計対象局:地上波民放5局+NHK総合

“iPhone 5”の情報接触が多かった時間帯は、発売開始前後

 “iPhone 5”に関する情報に、視聴者はいつ接触したのでしょうか。【図4】は、発売日である9月21日の接触量を時間帯別の推移で示したグラフです。朝7~8時台と夕方17時台の露出量は同じくらいですが、朝の方が接触量が多いことが分かります。朝7~8時台は視聴者の生活行動からテレビ接触が多いことや各局がニュースや情報番組を放送しているため、夕方に比べて接触量が多くなっています。

【図4】9月21日の“iPhone 5”露出量と接触量時間帯別推移
【図4】9月21日の“iPhone 5”露出量と接触量時間帯別推移 グラフ

  • ※露出量:「TVログ@iNEX」で“iPhone5”を検索し、該当した『パラグラフ』の放送時間の合計値
  • ※接触量:“iPhone5”の放送があった時間の毎分視聴率の合計値
  • ※集計地区:関東
  • ※集計対象局:地上波民放5局+NHK総合

 では、発売当日、露出が多かった朝の7時台から発売直後にかけて、どのようにテレビ番組内で取り上げていたのでしょうか。【図5】は、7~8時台に“iPhone 5”の話題を番組内で最も多く取り上げていた日本テレビを例に、視聴率毎分グラフと“iPhone 5”に関する話題を取り上げた部分を示したものです。7時台は最初の10分弱、販売店頭の行列の中継と“iPhone 5”の携帯電話会社ごとの比較の特集を放送し、その後は発売直前の様子を放送していました。一方、8時台は、発売直後の販売店頭の様子を中継した後、商品の性能比較や“iPhone 5”に関するスタジオトークを放送していました。

【図5】“iPhone 5”発売前後の日本テレビの視聴率毎分グラフとテレビ放送ログデータ
【図5】“iPhone 5”発売前後の日本テレビの視聴率毎分グラフとテレビ放送ログデータ グラフ


 ちなみに、他の局についても「テレビ放送ログデータ」を確認したところ、TBS「朝ズバッ!」では8時またぎで番組が替わらないことを活かして、販売店頭の発売前後の様子を中継し続けていました。NHK総合「NHKニュースおはよう日本」では、“iPhone 5”の発売に関連して、シニア向けのiPhoneの操作講習会が開かれたり、アプリで健康管理をしたりするなど、シニアも“iPhone 5”に注目しているといった特集を放送しており、各番組の特徴が表れていました。


時間帯で“iPhone 5”に関する話題は異なっている

 “iPhone 5”の話題を取り上げていることは分かりましたが、その内容はどのようなものだったのでしょうか?【図6】は、“iPhone 5”に関する放送内容の中で、「発売日に店頭に並んだ人に注目」した内容と「“iPhone 5”の盗難が発生」した内容を取り上げた部分の露出量を時系列で示したグラフです。発売直後の8時台は、店頭に並んでいる人に注目した放送内容が多かったのに対し、夕方17時以降は、“iPhone 5”の盗難に関する話題の露出量が多くなっていることが分かります。「テレビ放送ログデータ」を確認することで、“iPhone 5”に関する話題でも、時系列で放送内容に変化があるのかを確認することもできます。

【図6】9月21日の“iPhone 5”に関する情報の露出量時間帯別推移
【図6】9月21日の“iPhone 5”に関する情報の露出量時間帯別推移 グラフ

  • ※露出量:「TVログ@iNEX」で“iPhone5”を検索し、該当した『パラグラフ』の放送時間の合計値
  • ※集計地区:関東
  • ※集計対象局:地上波民放5局+NHK総合

最後に

 今回は「テレビ放送ログデータ」と「視聴率」を組み合わせて“iPhone 5”に関する露出量と接触量の確認をしてみました。

 このほかにも、

  • テレビ番組の放送内容(コーナー・取り上げる話題など)による視聴率の違いを探る
  • テレビ番組のコーナーについて、各回の内容を分類し、その内訳や時間量の推移を確認しながら、各回の視聴率との関係を探る
  • 商品のパブリシティ効果(テレビ番組でどの程度取り上げられているのか)について、競合と比較する

といった分析を行うことも可能です。

 今後も上記のような分析事例を積み重ねていくことで、「テレビ放送ログデータ」の利用方法を考えていきたいと思っておりますので、こんな分析はできないだろうか?といったご意見・ご質問・ご要望などいただければと思っております。何卒よろしくお願い申し上げます。


(後記)


「発売直前のアップルストア銀座」写真
発売直前のアップルストア銀座
“iPhone 5”に並ぶ人と報道陣で、大賑わいでした。

 今回の執筆にあたり、自分の眼でも“iPhone 5”の店頭発売に並ぶ行列を確認したほうが良いだろうと、発売当日朝7時にアップルストア銀座に行ってみました。既にかなり多くの方が並ばれていて、最後尾は隣駅の京橋まで続いていました。(「テレビ放送ログデータ」によると、約700人もの方が並ばれていたようです。)前日の10時頃から並んでいた方に、「予約購入もできるのに、何故店頭に並ぶのですか?」と伺ったところ、「お祭りだからです!」とのこと。確かに並ばれている方は、仮装をされている方がいたり、一緒に並んでいる周りの方々と話していたりする方もいて、楽しげな雰囲気でした。“iPhone”の魅力とはスゴいものだと実感した筆者でありました。


テレビ放送ログデータの概要

テレビ放送ログデータは、株式会社ワイヤーアクションが作成しているデータです。

対象地区 関東、関西
対象局 関東:日本テレビ、テレビ朝日、TBS、テレビ東京、フジテレビ、NHK総合
関西:MBS、ABS、KTV、YTV、NHK総合、TVO
対象番組 上記の関東、関西の地上波計12局の全番組
記録情報 テレビ放送のTimeTable情報と放送内容情報の再現記録(番組名、コーナー名、主題コンテンツ内容(キーワード、放送概要)、放送詳細内容、出演者、タイムスタンプ(開始/終了時刻)など

事例一覧へ戻る

関連情報

商品パンフレット

パンフレットのダウンロード

ページトップへ