J-READから見える新発見 いま長崎がアツイ!! 行きたい県ランキング急上昇

調査業務局 コミュニケーション調査部
尾上なつは
  • facebook
  • facebook
  • Twitter
  • HatenaB!

皆さまは、もう夏の旅行の予定はお決まりですか?夏休みを迎えるこのタイミングで当社のJ-READ※注(全国47都道府県データ)から「行ってみたい都道府県」のランキングをご紹介します。

1~5位は超鉄板とも言える納得のエリアがランクインしていますが、注目すべきは人口規模が小さく、アクセスもめちゃくちゃ良い...とは言えない6位の「長崎」に全国の約30%の人が行ってみたいと思っていることではないでしょうか。長崎は8年前より約10ptもス コアを伸ばし、ランキングもUPしています。

2016_552_22-23_01.jpg

長崎・京都に求めるものは近い?!

では、長崎に行ってみたいと答えた人はどんな人なのでしょうか。性年齢構成は30代以上が多く、女性比率がやや高めで「京都に行ってみたい人」に近い構成です。また、寺社・仏閣めぐりが好きな人が多い点でも共通項がありました。

ロケーションでもテンポよく観光スポットをまわることができる点で京都に通じるものがあります。(長崎市内はグラバー園・大浦天主堂・眼鏡橋など名所同士があまり離れていません。)両県に求めているものは近そうです。

長崎に行ってみたい人には 絶景広告が響く?!

長崎に行ってみたい人は国内旅行に対する関心が高く(全国平均+12pt)、美しい風景や大自然の映像を使った広告に注目する人が多い(同+6.5pt)のも特徴です。そのため、例えば、『人津久の浜...南国リゾートを思わせるエメラルド色のビーチ※1』や『稲佐山の夜景(香港・モナコに並ぶ世界3大夜景に認定)』など長崎の絶景を推していく戦略が心を掴むかもしれません。

(※1)「死ぬまでに行きたい!世界の絶景 日本編」掲載)

「行きたい×旅行広告にも関心がある」+「絶景」で=「実際に訪れる可能性」もぐっと高まるのではないでしょうか。

観光客数も過去最高、世界遺産効果も

実際の観光客数でも2015年は1980年以降、過去最高の観光客数約3300万人を獲得しました。実績の面でも気持ちの面でも今、長崎がアツイようです。

長崎観光振興課によると観光客増の要因に

■ 世界文化遺産登録

端島(軍艦島)含む明治日本の産業革命遺産製鉄などの産業

■ ハウステンボスの盛況

'10年に行われた経営再建以降、人気を盛り返した

■ 外国人宿泊客数が過去最高を記録

とあります。中でも軍艦島の上陸者数は前年比+44.9%と大幅増。2015年の世界遺産効果は大きく、暫定リスト入りしてから多数のメディアで取り上げられたのが功を奏したようです。(じゃらん宿泊旅行調査でも旅先を選んだ理由として「テレビや雑誌で話題になっていたから」が長崎県は堂々の1位)。加えて、軍艦島は大ヒット漫画「進撃の巨人」を三浦春馬主演で実写化した映画の舞台にもなり、近年は話題に事欠かない好状況が続いています。

修学旅行で再び人気

4年前にはなりますが、私も長崎を訪れた際(市内&雲仙の温泉)は、どこに行っても学生・学生!というくらいよく修学旅行生に会いました。長崎観光振興課によると修学旅行生の数もこの10年で2番目に多いということなので、数年前から「行きたい」を喚起するための学校等への営業活動など陰の努力も実を結んだようです。また、「団塊世代を中心に修学旅行先再訪の需要は増すだろう」と立教大学の志賀教授も分析。もう一度修学旅行を楽しむ旅行サービスも出てきており、学生だけでなく大人にも人気が高まっています。この流れからも長崎への再訪が期待されます。

嬉しいサービス続々×親切なお国柄=おいでませ長崎!

直近の施策でも次々に力を入れる様子がうかがえます。例えば「おもてなし補助金(海外観光客の受入環境整備への補助)」や直近だと「九州ふっこう割(国の交付金を活用した旅行プラン(長崎は最大50%OFF)」など、民間だけでなく自治体も観光客向けのサービスを始めています。また、長崎出身の知人によると同県は古くは出島があった歴史もあり、新しい人を受け入れる気風があるとのこと。私も島原を訪れた際に道を尋ねたところ、お店の人全員がわざわざ出てきてくださり、温かい気持ちになったものです。

サービス、人柄ともに旅行者に優しい長崎。 おいしい食べ物やたくさんの観光名所に加え、 絶景含む世界遺産の候補となっているものもあり、今年も同県の動向から目が離せそうに ありません。

(※注)全国新聞総合調査「J-READ」とは? 全国の新聞(約110紙)の量・質について明らかになるほか、世帯年収・商品関与・生活者意識などの豊富なデータを収録する調査です。サンプルサイズはなんと約3万人で、全国47都道府県・全域のデータを保有、地域間の比較のためのエリアマーケティングデータとしても重宝頂いております

この記事をシェアする
  • facebook
  • facebook
  • Twitter
  • HatenaB!