7月は幸福度が増した!? ~ひと研究所「きぶん調査」の結果より~

ソリューション局 ひと研究所 主任研究員
渡辺庸人
ソリューション局 ひと研究所 主任研究員
  • facebook
  • facebook
  • Twitter
  • HatenaB!

今回ご紹介する「きぶん調査」とは、ひと研究所が2013年7月から毎月月末に実施しているインターネット調査です。「幸せ」「満足している」「憂鬱だ」「不安だ」といった"今の気分"についてのデータを毎月分析しています。また、その時々の話題になっている物事や人についても質問しており、生活者の気分や意識の変化を把握するのに活用されています。

kibun_color_logo.jpg

 今月より「きぶん調査」をもとに定期的に生活者の「今月のきぶん」を発信していきたいと思います。

●7月のきぶん指標

170818気分調査.png

ポジティブな気分では、「幸せ」が39.7%。「満足」が32.7%で6月よりプラス。 ネガティブな気分は、いずれも6月よりマイナス。 総じて7月は6月に比べてポジティブな気分がやや高まった月でした。

※「きぶん指標」は、それぞれの気分ワードへのあてはまり具合を0~100%(10%刻み)で回答してもらい、60%以上と回答している人の割合。  

●2016年7月~2017年7月のきぶん指標

ちなみに、これらの170818気分調査02.png指標は毎月どのくらい変動するのか、ちょうど1年前の2016年7月からの時系列データも今回はご紹介します

 極端な変動があるわけではありませんが、ゆるやかな上昇・下降が見られます。「幸せ」「満足」といった指標が、2017年に入ってやや下降傾向です。

これらの感情指標は、季節や気候の影響で若干の上がり下がりが発生しそうだということが、これまでのデータの傾向から見られています。この下降傾向について

も、そういった要因を中心にこれから検討してみたいと思っています。

●今月の気になる○○

 きぶん調査では、最近ハマっているもの、気になっている人などを自由回答でも質問しています。その回答の中から、ひと研究所の研究員が気になったものをピックアップしてご紹介します。今月はこちら。

スプラトゥーン

 7月21日に、Wii Uの人気ゲームソフト「スプラトゥーン」の続編である「スプラトゥーン2」が、Nintendo Switch専用ソフトとして発売されました。実は、「欲しいもの」として結構挙がってくるのではないかと予想していたのですが、1人しか回答がありませんでした。一方「欲しいもの」として「Nintendo Switch」は多く挙がっており、まだゲーム機本体を手に入れられていない人も多いため、具体的ソフト名までは挙がってこないのだろうと考えています。

■調査概要

生活感情指標調査(ひと研究所「きぶん調査」)7月調査

エリア :日本全国

対象 :男女15歳~74歳(登録ウェブモニター)

手法 :インターネット調査

調査時期:2017年7月28日(金)~31日(月)

回答者数:1150

170818気分調査03.png

この記事をシェアする
  • facebook
  • facebook
  • Twitter
  • HatenaB!