景気が上向いている気がする!? ~ひと研究所「きぶん調査」の結果(10月)より~

渡辺庸人
ソリューション局 ひと研究所 主任研究員
渡辺庸人
  • facebook
  • facebook
  • Twitter
  • HatenaB!

「きぶん調査」とは、ひと研究所が2013年7月から毎月末に実施しているインターネット調査です。「幸せ」「満足している」「憂鬱だ」「不安だ」といった"今の気分"についてのデータを毎月分析しています。また、その時々の話題になっている物事や人についても質問しており、生活者の気分や意識の変化を把握するのに活用されています。

10月のきぶん指標

kibun1.png

10月は、台風が2週連続で来るなど、不安定な天気も続きましたが、気分自体は先月から極端に変わらず、安定している傾向でした。「希望」が他よりもややダウン幅が大きく、要因はこれからの研究の課題となりますが、必ずしもすべての指標が同じように変動するわけではないことがわかります。

※「きぶん指標」は、それぞれの気分ワードへのあてはまり具合を0~100%(10%刻み)で回答してもらい、60%以上と回答している人の割合。

景気に関する気分が上昇傾向

「きぶん調査」では、景気に関する気分も調査しています。実は、10月はこのスコアが上昇しました。"景気が上向いている感じがする"という気分は、毎月の変動はあまり大きくなく、最近は13~14%程度で推移してきました。しかし、10月はこのスコアが19%まで上昇しました。特に30代以上で景気が好転している印象を持ち始めているようです。おそらく、日経平均株価の上昇と、その報道の影響があるかと考えられます。今後は景気に関する気分と実際の株価の関係についても、調べていきたいと思います。

今月の気になる○○

 きぶん調査では、最近ハマっているもの、気になっている人などを自由回答でも質問しています。その回答の中から、ひと研究所の研究員が気になったものをピックアップしてご紹介します。今月はこちら。

iPhone X

8月に新型iPhone発表への期待からiPhoneというワードが話題に挙がりましたが、10月はiPhone Xの購入予約が始まったこともあり、欲しいものとして「iPhone X」という回答が目立ちました。スマートフォンは若者に限らず広い年代に普及しており、デジタルガジェットの中でもiPhone Xが年代を問わず注目されている状況をよく示している結果と言えます。

■調査概要

生活感情指標調査(ひと研究所「きぶん調査」)10月調査

エリア :日本全国

対象 :男女15歳~74歳(登録ウェブモニター)

手法 :インターネット調査

調査時期:2017年10月27日(金)~10月29日(日)

回答者数:1150

170818気分調査03.png

この記事をシェアする
  • facebook
  • facebook
  • Twitter
  • HatenaB!