「今日は何の日?」12月11日は胃腸の日 ~放置は禁物!~

米田 智香
営業局第四営業部
米田 智香
  • facebook
  • facebook
  • Twitter
  • HatenaB!

年末が徐々に迫っている中、いかがお過ごしでしょうか。忘年会など、暴飲暴食しやすい機会も増えてくるかと思います。そんな中、気になる記念日を見つけましたのでご紹介させていただきます。

12月11日は「胃腸の日」。

これは、日本OTC医薬品協会によって制定されたもので、胃に(12)良い(11)という語呂合わせからきているとのことです。

今回は、この記念日にちなんで、胃腸の不調についてデータで見てみたいと思います。

働き盛りの方、ご用心

胃腸の不調はどれくらいの年代の人に多いのでしょうか。

 図1をご覧ください。胃腸の不調を訴える人は、全体では9.7%となっていますが、男性と女性で見ると女性の方が不調を訴える人が多いことが分かります。また、年代別に見ると、男性は40代、女性は30代の人が最も胃腸の不調を訴えています。男女で若干ピークは異なるものの、いずれも働き盛りの年代で胃腸の不調を訴える人が最も多くなっているようです。

(図1)胃腸の不調に悩まされている人の割合

今日は何の日.png

放置は良くありません・・・・・

 では、胃腸の不調を訴える人は、具体的にどのような対策を取っているのでしょうか。

 図2をご覧ください。女性30代の胃腸不調者では、市販または医師が処方した薬を飲む人や食生活に気を配る人が多いことが分かります。一方、男性では何も対策をしていない人が女性に比べて非常に多いことがわかりました。症状を自覚し、何かしなければとは思っているものの行動に移せず、そのまま放置している人が多いようです。

 働き盛りで忙しく、目先のことに追われるあまり、ついつい放置してしまっているのかもしれませんね。

(図2)胃腸の不調を感じている人の現在行っている対策

(%)

今日は何の日2.png

 

ACR/ex(※1)2017年4-6月調査回、東京50km圏データ

 

しかし、放置すると症状が悪化してしまうということもよく耳にします。

 かくいう筆者の夫は、胃腸の不調を訴えはじめた約1年後、胃腸ではなく胆石が原因による不調と発覚。手術がなかなか行えず、胆石手術前に胆石発作回避のための絶食による約18キロのダイエットに成功しました。(手術も成功しました。)

 「よくあることだから」と思っていると、意外によくあることではなかったりするものなのですね。

忘年会・クリスマスが終わればお正月に新年会。

 イベント尽くしの年末年始、なかなか胃腸を労わるのは難しいかもしれませんが、放置しないよう心がけたいものです。

※1「ACR/ex」とは・・・ACR/ex(エーシーアールエクス)は、生活者をフラットに捉える新たなシングルソースデータです。「生活者属性」「商品関与」「メディア接触」という3つの視点を同一サンプルに調査することで、人・ブランド・メディアを多角的に捉えます。

   詳細はこちら→http://www.videor.co.jp/solution/new-technology/acrex.htm

この記事をシェアする
  • facebook
  • facebook
  • Twitter
  • HatenaB!