寒さが強まって気分は落ち込み気味? ~ひと研究所「きぶん調査」の結果(11月)より~

渡辺庸人
ソリューション局 ひと研究所 主任研究員
渡辺庸人
  • facebook
  • facebook
  • Twitter
  • HatenaB!

「きぶん調査」とは、ひと研究所が2013年7月から毎月月末に実施しているインターネット調査です。「幸せ」「満足している」「憂鬱だ」「不安だ」といった"今の気分"についてのデータを毎月分析しています。また、その時々の話題になっている物事や人についても質問しており、生活者の気分や意識の変化を把握するのに活用されています。

1711_kibun.png

11月のきぶん指標

ポジティブな気分では、「幸せ」が40.8%。「満足」が30.6%、「希望」が21.0%で、「満足」がやや下がりました。「幸せ」「希望」についてはほぼ横ばいといえるでしょう。また、ネガティブな気分は、いずれも10月と比較して上昇しています。

11月になり、いよいよ冬本番が近づくシーズンで、寒さも強まって気分が落ち込み気味になったのではないかと予想されます。また、体調を崩す方も多いため、その影響もあるかもしれません。

※「きぶん指標」は、それぞれの気分ワードへのあてはまり具合を0~100%(10%刻み)で回答してもらい、60%以上と回答している人の割合。

今月の気になる○○

 きぶん調査では、最近ハマっているもの、気になっている人なども自由回答で質問しています。その回答の中から、ひと研究所の研究員が気になったものをピックアップしてご紹介します。今月はこちら。

高橋一生

大相撲の話題も目立っていましたが、盛り上がりを見せていたのが俳優の高橋一生さんです。出演するドラマでの演技が多く話題に上がりました。「気になる○○」では、ワイドショーなどのニュースで取り上げられる人物が挙がりやすい中、俳優が本業の演技で話題に挙がるという、印象的な結果となりました。

調査概要

生活感情指標調査(ひと研究所「きぶん調査」)11月調査

エリア :日本全国

対象 :男女15歳~74歳(登録ウェブモニター)

手法 :インターネット調査

調査時期:2017年11月27日(月)~11月29日(水)

回答者数:1150

170818気分調査03.png

この記事をシェアする
  • facebook
  • facebook
  • Twitter
  • HatenaB!