メディアリサーチおよび広告コミュニケーション効果の調査、そして市場調査・ネットリサーチなどをトータルサポート

文字サイズの変更フォントを大きくするフォントを大きくするフォントを標準にするフォントを標準にするフォントを小さくするフォントを小さくする

ご相談・お問い合わせはこちらから

VR Solution Seminarのご案内 「シニアがシニアでなくなる日」~多様化する生活者、切り口の再編~

※2月13日(木)開催分は終了いたしました。 多数のご来場ありがとうございました。
当社では、2014年3月14日(金)開催の「VRコミュニケーションセミナー」でも、「シニア」を題材にした講演を開催いたします。是非お申し込みください。

VRコミュニケーションセミナーの詳細はこちら>>

当日お配りした資料の一部をご覧いただけます。

資料ダウンロード 

Get ADOBE(R) Reader

資料はPDFファイルで掲載しております。(1.64MB)
PDF形式のファイルをご覧になるには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Readerが必要となります。アドビシステムズ社のサイトGet ADOBE(R) Readerからダウンロードしてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2030年には日本の半分がシニアになる*未来がやってきます。

現代シニアを正しく理解した上で、未来の生活者に思いを馳せることで見えてくる将来変化、そのためにいま何をやらなければならないのか…

VR独自のシニア調査から読み解く「現代のシニア像」をお伝えしながら将来に向けて企業やメディアができること、いまから取り組んでおくべきこと等を、各界でご活躍の方々による特別講演やパネルディスカッションでご紹介していきます。

* 日本の65歳以上人口は2013年現在で全人口の4人に1人。2030年には約3700万人で3人に1人に達します。役職定年や子育て卒業期が始まる55歳以上をシニア予備軍として加えると約5500万人、人口のほぼ半分がシニア層という計算になります。(データ出典:総務省「平成24年度高齢社会白書」、国立社会保障・人口問題研究所「日本の人口推計」)


VR Solution Seminar開催概要

開催概要
日時 2014年2月13日(木)
13:30(開場13:00)~17:30(予定)
場所 丸ビルホール(東京・丸の内)7Fホール
参加費 無料 [事前予約制]

お問い合わせ先 : VR Solution Seminar事務局

お申し込み

各講演・セミナーには事前のお申し込みが必要となります。

※希望者多数の場合は抽選とさせていただきます。

2月13日(木)開催分は終了いたしました。 多数のご来場ありがとうございました。
当社では、2014年3月14日(金)開催の「VRコミュニケーションセミナー」でも、「シニア」を題材にした講演を開催いたします。是非お申し込みください。

VRコミュニケーションセミナーの詳細はこちら>>

誰もがシニアになる時代を見据えて、現在のシニアを学び未来の生活者を予測する

過去~現在を視る

VR講演

過去から現在に至るシニアの価値観/生活意識/行動の変化を捉えた上で、VR独自のシニア調査から導き出した生活者セグメントを用いて多様なシニアターゲットへのアプローチのヒントをお伝えします。

未来を視る

パネルディスカッション

2030年の社会を見据え将来予測した上で、生活者に求められるニーズ、そのとき企業やメディアができること、そのために今から取り組んでおくべきこと等を、各界でご活躍の方々とパネルディスカッションで議論していきます。

7人の生活者

※セミナー及びパネルディスカッションの内容詳細は変更になる可能性があります。

プログラム

特別講演

「超高齢社会の進展とアクティブシニアプロジェクト」

味の素株式会社 健康ケア事業本部 理事 小田嶋 文彦氏

VR講演

「現代のシニアの多様性 ~新たな切り口の提案~」

ビデオリサーチ ソリューション推進局 生活者インテリジェンス部 主事 對馬 友美子

パネルディスカッション

「シニアがシニアでなくなる日 ~多様性にどう対応するか、多様化が進む中で社会をどう作っていくか~」

慶応義塾大学総合政策学部教授 大江 守之氏
イオン株式会社 グループシニア戦略リーダー 谷島 英明氏
花王株式会社 アクティブシニア事業センター センター長 登坂 正樹氏
株式会社TBSテレビ 編成局編成部 瀬戸口 克陽氏

ビデオリサーチ ソリューション推進局 生活者インテリジェンス部長 加治佐 康代

※講演内容等につきましては、予告なく変更となる場合がございますのでご了承ください。



会場アクセスマップ

  • 丸ビルホール(東京都千代田区丸の内2-4-1丸ビル7階)
  • 交通アクセスのご案内
    【JR】「東京駅」(丸の内南口)徒歩 約1分
    【地下鉄】丸の内線「東京駅」地下道経由直結、千代田線「二重橋前駅」直結

会場アクセスマップ

ページトップへ