メディアリサーチおよび広告コミュニケーション効果の調査、そして市場調査・ネットリサーチなどをトータルサポート

文字サイズの変更フォントを大きくするフォントを大きくするフォントを標準にするフォントを標準にするフォントを小さくするフォントを小さくする

ご相談・お問い合わせはこちらから

VR Solution Seminarのご案内 「コミュニケーション・カオス」~氾濫する情報から生活者は何を選ぶのか?~

※11月26日(水)開催分は終了いたしました。 多数のご来場ありがとうございました。

プレゼント当選者発表

藤崎様 写真

当選者:藤崎 雄介様

CCCマーケティング株式会社
マーケティング・ソリューション事業部
コンサルティングユニット

当選コメント

ためになるセミナーに参加させていただいた上に、このようなものを頂戴し、ありがとうございます。

今後もこのようなセミナーを開かれる際には、ぜひ参加させていただきたいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

世の中に大量の情報があふれ、生活者自身も発信者となり得る現代。

企業やメディアは生活者に伝えたいメッセージを届けることが難しくなり、生活者は気づかないうちに大切な情報を見失っているのではないでしょうか。

「氾濫する情報から生活者は何をどう選んでいるのか?」

VR独自の視点から現代生活者を内面の特徴で分けることで、生活者と企業・メディアの双方にとってよりよい接点構築に役立つヒントをお伝えします。

また、生活者とのよりよい絆づくりを進めるために必要なことや現状課題について、各界でご活躍の方々による特別講演やパネルディスカッションでご紹介していきます。


VR Solution Seminar開催概要

開催概要
日時 2014年11月26日(水)
13:30(開場13:00)~17:30(予定)
場所 丸ビルホール(東京・丸の内)7Fホール
参加費 無料 [事前申込制]

お問い合わせ先 : VR Solution Seminar事務局

お申し込み

各講演・セミナーには事前のお申し込みが必要となります。

※11月26日(水)開催分は終了いたしました。 多数のご来場ありがとうございました。

セミナーを申し込む
◆お申し込みについて
  • 受付フォームが立ち上がりますので、必要事項を入力ください。
  • お申し込みにあたっては、弊社にて確認次第ご連絡いたしますが、お時間をいただくことがある旨予めご了承ください。

氾濫する情報から生活者は何をどう選んでいるのか?

あふれる情報の中、複雑化して見えるコミュニケーション。
複雑だからこそ、シンプルに見ていくことが大切です。

生活者をとりまくコミュニケーション手段のイメージ

※セミナー及びパネルディスカッションの内容詳細は変更になる可能性があります。

プログラム

特別講演

「伝える」と「伝えたつもり」のちがい。

澤本 嘉光氏 
[株式会社電通 CDC エグゼクティブ・クリエーティブ・ディレクター/CMプランナー]

VR講演

「コミュニケーション・カオスを読み解く ~シンプル・シンキング、ロジカル・アプローチ~」

  • メッセージが届きにくくなっている実態と背景
  • 情報購買志向による生活者の読み解き

緒方 直美 [ビデオリサーチ ソリューション推進局 生活者インテリジェンス部 副主事]

パネルディスカッション

「コミュニケーション・カオスを切り拓く ~生活者とのよりよい絆づくりのために~」

楳谷 秀喜氏 [パナソニック株式会社 コミュニケーショングループ グループマネージャー]
田中 恵氏 [株式会社集英社 取締役]
福士 睦氏 [日本テレビ放送網株式会社 編成局 編成部担当部次長]
山本 晶氏 [慶応義塾大学大学院 経営管理研究科 准教授]
加治佐 康代 [ビデオリサーチ ソリューション推進局 生活者インテリジェンス部長]

※講演内容等につきましては、予告なく変更となる場合がございますのでご了承ください。



会場アクセスマップ

  • 丸ビルホール(東京都千代田区丸の内2-4-1丸ビル7階)
  • 交通アクセスのご案内
    【JR】「東京駅」(丸の内南口)徒歩 約1分
    【地下鉄】丸の内線「東京駅」地下道経由直結、千代田線「二重橋前駅」直結

会場アクセスマップ

ページトップへ