メディアリサーチおよび広告コミュニケーション効果の調査、そして市場調査・ネットリサーチなどをトータルサポート

文字サイズの変更フォントを大きくするフォントを大きくするフォントを標準にするフォントを標準にするフォントを小さくするフォントを小さくする

ご相談・お問い合わせはこちらから

会社情報

プレスリリース 2014年

2014年1月30日

インドネシアにおけるスカパーJSAT「WAKUWAKU JAPAN」の視聴状況調査を実施

株式会社ビデオリサーチ(本社:東京都千代田区、社長:秋山 創一、以下ビデオリサーチ)は、スカパーJSAT株式会社(本社:東京都港区、代表取締役執行役員社長 高田 真治、以下スカパーJSAT社)のインドネシアでのチャンネル事業開始に伴い、同国における現地語による24時間日本コンテンツチャンネル「WAKUWAKU JAPAN」の視聴状況調査をビジネスパートナーとして2014年3月より実施致します。

今回の調査実施に関しては、当社の日本国内でのメディア測定の実績および海外調査に関する経験などを活かし、人口2億5,000万人を超す東南アジア最大市場インドネシアにおけるスカパーJSAT社の効率的なマーケティング活動の実現をサポートしてまいります。

スカパーJSAT社とビデオリサーチは、今後も他国への展開においても、パートナーとして共に取り組んでまいります。

*「WAKUWAKU JAPAN(ワクワク ジャパン)」は
現地の有料放送の「INDOVISION」と「OKEVISION」内に開局するチャンネルで、約200万世帯が視聴できるようになる。日本コンテンツと情報で24時間編成したチャンネルで、感度の高く情報発信力のあるニューファミリーや、購買力のあるアッパーミドル層をターゲットとした編成内容とする予定。

調査概要

調査概要
調査手法 日記式調査(2週間連続)
調査エリア ジャカルタ
抽出方法 エリア人口構成に順ずる有意抽出
サンプル数 世帯内個人 800サンプル以上
対象年齢 10歳~49歳男女
調査回数 年に4回を予定(8週間)
調査対象 WAKUWAKU JAPAN視聴可能世帯
調査主体 スカパーJSAT株式会社別ウインドウで開きます
調査実施機関 株式会社ビデオリサーチ

プレスリリース一覧へ戻る

関連情報

商品パンフレット

パンフレットのダウンロード

ページトップへ