メディアリサーチおよび広告コミュニケーション効果の調査、そして市場調査・ネットリサーチなどをトータルサポート

文字サイズの変更フォントを大きくするフォントを大きくするフォントを標準にするフォントを標準にするフォントを小さくするフォントを小さくする

ご相談・お問い合わせはこちらから

会社情報

プレスリリース 2014年

2014年2月6日

約半数の人がソチオリンピックを“生中継で見たい”
ビデオリサーチ 「ソチオリンピック2014」開会前の注目状況をまとめる

株式会社ビデオリサーチ(本社:東京、社長:秋山 創一)は、2014年2月7日(金)~2月23日(日)に開催される「ソチオリンピック2014」に関する調査を実施しましたので、その調査結果をご紹介します。

結果のポイント

  • 約半数の人がソチオリンピックを“生中継で見たい”と回答。
  • 注目している競技・選手は、フィギュアスケートの「浅田真央」「高橋大輔」「羽生結弦」、スキージャンプの「高梨沙羅」「葛西紀明」といった、メダル獲得の期待が高まる競技・選手が上位。
  • 最も注目を集める浅田真央選手が出場する【フィギュアスケート女子】は、日本時間の深夜から明け方にかけて放送される予定だが、それでも“生中継で見たい”と言う人が4割を上回る。注目される競技は、時間帯に関わらずリアルタイムでの視聴意向が高い。
  • テレビ視聴以外のオリンピックの楽しみ方としては、3割の人が「gorin.jp」などのオリンピック公式動画配信サイトを利用したいと回答。また、1割の人がツイッター・SNS・インターネットで閲覧や書き込みをしながらオリンピック番組を視聴しようと考えている。

<テレビ中継の視聴意向>

テレビ中継の視聴意向 グラフ

<注目している競技・選手(上位5位)>

注目している競技・選手(上位5位) グラフ

各競技の視聴意向は?

<競技別の視聴意向>

競技別の視聴意向 グラフ

<テレビ視聴以外のオリンピックの楽しみ方>

テレビ視聴以外のオリンピックの楽しみ方 グラフ

※「gorin.jp」などのオリンピック公式動画配信サイト

弊社では今後も「ソチオリンピック2014」に注目し、テレビやインターネットをはじめとした各メディアの接触状況など、オリンピックの楽しみ方を把握し、発信してまいります。

調査概要

調査概要
調査手法 インターネットリサーチ
調査対象 15~69歳男女個人(全国)
有効標本数 1,078人
調査期間 2014年1月31日(金)~ 2月2日(日)

プレスリリース一覧へ戻る

関連情報

商品パンフレット

パンフレットのダウンロード

ページトップへ