メディアリサーチおよび広告コミュニケーション効果の調査、そして市場調査・ネットリサーチなどをトータルサポート

文字サイズの変更フォントを大きくするフォントを大きくするフォントを標準にするフォントを標準にするフォントを小さくするフォントを小さくする

ご相談・お問い合わせはこちらから

会社情報

プレスリリース 2014年

2014年8月5日

トップは上戸 彩
~2014年上半期テレビCM出稿動向まとまる~

株式会社ビデオリサーチ(本社:東京、社長:秋山 創一)は、関東・関西・名古屋の3地区の各民放5局を対象に、2014年上半期(1月~6月)のテレビCM出稿動向をまとめました。
タレント別に出演しているテレビCMの出稿秒数を見ると、3地区とも「上戸 彩」がトップで、「堺 雅人」が2位。3位は関東地区で「武井 咲」、関西地区で「西島 秀俊」、名古屋地区は「大島 美幸」「黒沢 かずこ」でした。

タレント別テレビCM量上位10人(2014年1月~6月 関東地区)

順位 タレント名 主な出演CM 出稿秒数(秒) 出稿本数(本) 昨年
年間順位
1位 上戸 彩 ソフトバンクモバイル ホワイト学割 148,555 9,179 2
2位 堺 雅人 ソフトバンクモバイル ホワイト学割 148,215 8,387 40
3位 武井 咲 イオン 104,745 6,446 5
4位 大島 美幸 ケイディ-ディ-アイ 103,545 6,324 800
4位 黒沢 かずこ ケイディ-ディ-アイ 103,545 6,324 1,682
6位 西島 秀俊 タケダ アリナミンEXプラス 99,280 6,143 59
7位 阿部 寛 三菱東京UFJ銀行 バンクイック 94,625 5,497 15
8位 堀北 真希 NTTドコモ カケホ-ダイ&パケあえる 85,185 4,995 26
9位 哀川 翔 ケイディ-ディ-アイ 83,730 4,744 194
10位 剛力 彩芽 ケイディ-ディ-アイ 79,680 4,468 1

※出稿秒数をもとにランキングを作成しています

【TOPICS】
~帰ってきた男性タレントたち~

年(上半期) 20位以内の
男性タレント数
顔ぶれ
2014 10人 堺 雅人、西島 秀俊、阿部 寛、哀川 翔、本田 圭佑、福士 蒼汰、福山 雅治、大野 智、松坂 桃李、松岡 修造
2013 4人 前田 旺志郎、高田 純次、役所 広司、櫻井 翔
2012 4人 Dante Carver、高田 純次、佐藤 隆太、木村 拓哉
2011 12人 大和田 健介、長友 佑都、内田 篤人、岡崎 慎司、SMAP、向井 理、櫻井 翔、Dante Carver、イビチャ・オシム、トータス松本、加藤 清史郎、相葉 雅紀
2010 9人 加藤 清史郎、玉木 宏、石川 遼、香取 慎吾、大和田 伸也、佐藤 隆太、木村 拓哉、唐沢 寿明、鈴木 一朗(イチロー)

タレント別テレビCM出稿量上位20人における男性タレント数は前年同期に比べ2倍以上に増えました。昨年同期はAKBメンバー(元メンバー含む)が単独で出演していたテレビCM出稿量が多く、上位20位内に7名がランクインする結果となりましたが、今回は20位内にランクインしたのは渡辺 麻友のみとなったことも影響したようです。また、上位20位内の女性タレント10名のうち7名が携帯キャリアのCMに出演していますが、男性タレントの場合は5名でした。




※この調査は、ビデオリサーチのグループ会社である株式会社ビデオリサーチコムハウス(http://www.videocom.co.jp)が、上記3地区で独自の広告統計システムによりテレビ広告データの収集を行なっているものです。


2014年1月~6月テレビCM出稿量の推移
(テレビ局広報CMを除く民放5局合計)

  • 3地区の1~6月期CM総出稿量をみますと、全地区ともにスポットCMは微減、番組CMは微増、総出稿量ではほぼ同等となりました。
  • 番組CMは全ての月で前年同月を上回っています。
  • 一方スポットCMは関東、関西地区は前年を上回る月がありますが、名古屋地区は全ての月で前年を下回っています。

1月~6月テレビCM総出稿量

【関東地区】

  2013年
1月~6月計
(千秒)
2014年
1月~6月計
(千秒)
前年比
(%)
合計 13,345 13,443 100.7
番組CM 3,262 3,425 105.0
スポットCM 10,083 10,018 99.4


【関西地区】

  2013年
1月~6月計
(千秒)
2014年
1月~6月計
(千秒)
前年比
(%)
合計 13,340 13,457 100.9
番組CM 2,789 2,916 104.5
スポットCM 10,551 10,541 99.9


【名古屋地区】

  2013年
1月~6月計
(千秒)
2014年
1月~6月計
(千秒)
前年比
(%)
合計 13,584 13,576 99.9
番組CM 2,998 3,178 106.0
スポットCM 10,585 10,398 98.2


月別テレビCM出稿量の推移<番組+スポットCM>

[関東地区]

関東地区<番組+スポットCM>

単位:千秒

関東地区 1月 2月 3月 4月 5月 6月
2014年 合  計 2,287 2,104 2,340 2,192 2,272 2,247
番  組 577 558 567 541 569 612
スポット 1,710 1,547 1,773 1,650 1,703 1,635
2013年 合  計 2,249 2,079 2,346 2,208 2,251 2,212
番  組 569 501 560 529 554 548
スポット 1,680 1,578 1,786 1,679 1,697 1,664


[関西地区]

関西地区<番組+スポットCM>

単位:千秒

関西地区 1月 2月 3月 4月 5月 6月
2014年 合  計 2,296 2,118 2,380 2,165 2,245 2,253
番  組 493 478 481 458 479 526
スポット 1,803 1,639 1,899 1,707 1,766 1,727
2013年 合  計 2,241 2,084 2,367 2,216 2,238 2,195
番  組 489 426 481 450 474 469
スポット 1,752 1,658 1,886 1,766 1,763 1,726


[名古屋地区]

名古屋地区<番組+スポットCM>

単位:千秒

名古屋地区 1月 2月 3月 4月 5月 6月
2014年 合  計 2,317 2,127 2,394 2,208 2,269 2,262
番  組 547 514 525 494 531 567
スポット 1,770 1,613 1,868 1,715 1,737 1,695
2013年 合  計 2,306 2,110 2,381 2,275 2,287 2,225
番  組 534 448 508 484 518 507
スポット 1,772 1,662 1,873 1,791 1,769 1,718

商品種類別テレビCM総出稿量<番組+スポットCM>
(2014年1月~6月上位20商品種類)

  • 商品種類別出稿量をみますと関東、関西地区の1位は携帯キャリア会社を含む「郵便・電信・電話」、名古屋地区の1位は住宅メーカーを含む「住宅・建材総合」となっています。
  • 3地区ともに出稿量を伸ばしている商品種類としてはスマ-トフォン用アプリの運営会社等の「他のサービス」、青汁やスポ-ツドリンクが含まれる「他の非アルコール飲料」、「ビール・発泡酒・ビールテイスト飲料」、「サイダー・炭酸飲料」などがあげられます。
  • 一方、3地区ともに出稿量を減少させている商品種類としては「通信・Web系サービス」、サプリメントが含まれる「他の食品」、医療保険を含む「生命保険」、化粧品トライアルキット、洗顔料等を含む「他の化粧品」などがあげられます。

商品種類別テレビCM総出稿量<番組+スポットCM>
(2014年1月~6月上位20商品種類)

関東地区
順位 商品種類 出稿秒
数(秒)
前年比
(%)
1 郵便・電信・電話 471,255 97.7
2 通信・web系サービス 447,270 90.3
3 普通乗用車 446,745 99.1
4 他のサービス 394,785 178.4
5 他の金融 365,085 113.9
6 住宅・建材総合 357,765 97.5
7 生命保険 341,210 85.3
8 ビール・発泡酒・ビールテイスト飲料 332,865 118.4
9 学校 291,615 94.8
10 他の化粧品 274,125 87.3
11 他の特殊小売店 268,155 87.9
12 スーパー・コンビニ 260,595 107.7
13 他の非アルコール飲料 248,415 126.6
14 玩具・テレビゲーム 247,140 108.0
15 他の食品 217,440 68.5
16 飲食業 216,180 97.1
17 軽乗用車 213,375 100.7
18 コーヒー 204,255 114.9
19 サイダー・炭酸飲料 203,745 105.2
20 損害保険 184,545 88.1
関西地区
順位 商品種類 出稿秒
数(秒)
前年比
(%)
1 郵便・電信・電話 528,105 96.7
2 普通乗用車 444,600 102.8
3 通信・web系サービス 413,910 89.7
4 他のサービス 384,245 173.1
5 住宅・建材総合 377,175 102.2
6 他の金融 333,540 116.3
7 生命保険 326,240 79.3
8 学校 313,740 98.1
9 ビール・発泡酒・ビールテイスト飲料 303,120 108.9
10 他の食品 292,350 77.7
11 他の化粧品 265,935 91.2
12 軽乗用車 247,725 106.6
13 スポーツ・娯楽場 245,325 113.3
14 飲食業 245,210 94.4
15 玩具・テレビゲーム 243,675 112.2
16 他の非アルコール飲料 239,835 110.7
17 他の特殊小売店 238,555 90.4
18 スーパー・コンビニ 228,285 102.7
19 サイダー・炭酸飲料 204,675 112.5
20 損害保険 177,435 79.9
名古屋地区
順位 商品種類 出稿秒
数(秒)
前年比
(%)
1 住宅・建材総合 552,465 92.2
2 郵便・電信・電話 447,030 102.4
3 通信・web系サービス 433,380 92.6
4 普通乗用車 417,030 97.8
5 他のサービス 400,635 161.3
6 学校 351,180 100.6
7 他の金融 328,380 116.9
8 生命保険 323,105 78.5
9 他の食品 308,910 78.4
10 他の特殊小売店 300,825 114.8
11 スポーツ・娯楽場 294,540 88.0
12 飲食業 292,530 106.1
13 ビール・発泡酒・ビールテイスト飲料 280,350 103.4
14 スーパー・コンビニ 256,890 101.9
15 玩具・テレビゲーム 248,985 114.5
16 他の化粧品 239,685 88.7
17 軽乗用車 232,305 112.7
18 他の非アルコール飲料 226,065 116.5
19 輸送機器総合 190,500 96.9
20 サイダー・炭酸飲料 177,600 113.1


タレント別テレビCM量
(2014年1月~6月 関東地区 上位20人)



プレスリリース一覧へ戻る

関連情報

商品パンフレット

パンフレットのダウンロード

ページトップへ