メディアリサーチおよび広告コミュニケーション効果の調査、そして市場調査・ネットリサーチなどをトータルサポート

文字サイズの変更フォントを大きくするフォントを大きくするフォントを標準にするフォントを標準にするフォントを小さくするフォントを小さくする

ご相談・お問い合わせはこちらから

会社情報

プレスリリース 2015年

2015年9月15日

シルバーウィーク、お金を出すのは60代!
子や孫に、はたまた親を敬老するために。

株式会社ビデオリサーチ(本社:東京、社長:秋山 創一)は、「シルバーウィークの過ごし方」に関する調査実施しましたので、その結果をご紹介します。なお、この調査はシニア研究プロジェクト「VRエイジング・ラボ」が主体となって実施しております。

シルバーウィークの平均予算、60代が最も高く17,650円。
10万円以上の3割が60代

今年のシルバーウィークの予定については、全体の5割強が「まだわからない/特に予定は無い」と回答。調査は9月上旬に行っているため、1か月を切った段階でも半分以上が予定は未定という結果でした。

予定は未定という人も含めシルバーウィークに使うと思われる予算金額を聞いたところ、平均は12,971円。年代別に見ると、60代が最も高く17,650円という結果となりました(図1)。

図1 シルバーウィークの年代別平均予算金額

図1 シルバーウィークの年代別平均予算金額グラフ

予算最高額は60万円の「バリ島に行く(60代女性)」。一方、国内旅行の最高額は30万円で、これも60代男性。

10万円以上の高額予算を回答した人のうち、60代が3割弱を占めていました(図2)。

図2 高額出費(10万円以上)年代別予定者内訳

図2 高額出費(10万円以上)年代別予定者内訳

子や孫の分も負担、80代以上の親への『敬老』も忘れない

シルバーウィークにおいて60代に誰とどんなことをするかを聞いてみると・・・

  • 予算最高額60万円の「バリ島に行く(60代女性)」同行者は夫と子ども
  • 国内旅行では最高予算30万円の(60代男性)同行者は妻と子ども
  • 三世代の家族でゴルフ(60代女性・予算12万円)
  • 子どもや孫と食事(60代男性・予算10万円)
  • 息子夫婦と温泉旅行(60代女性・予算10万円)
  • 子どもが帰省する(60代男性・予算5万円)

などなど、子どもや孫の分も出してあげる姿が浮き上がりました。その一方で、

  • 義母の誕生日祝いを子供、孫と集まって祝宴をする(60代女性・予算20万円)
  • 毎年恒例の母と母友を少し高級な和食レストランで御馳走する(60代女性・予算2万円)
  • 実家に帰り老いた父と語らう(60代女性・予算1万円)
  • 実家の庭掃除(草抜き、木の剪定等)を二日間(60代女性・予算1万5000円)

など、60代が80代以上の親を『敬老』する様子も見受けられました。

現在の少子高齢社会において、現代の60代は、上の世代にも下の世代にもお金を多く負担する立場にあり、自身が敬老されるようになるのはまだまだ先のようです。

調査概要

調査概要
調査方法 インターネット調査
調査エリア 全国
調査対象者 男女15~74歳
有効標本数 1,150サンプル
調査期間 2015年9月1日(火)~2015年9月3日(木)

※ビデオリサーチ『VRエイジング・ラボ』とは?
(株)ビデオリサーチがシニア市場の活性化を目指して立ち上げたシニア研究プロジェクト。老年学の専門家や自身がシニア年代のマーケティングコンサルタント、オピニオンリーダー的シニアが所属するNPO団体とも連携し、リアルなシニアを捉えマーケティング活動に活かすべく、研究活動や情報発信、企業のシニアマーケティングへのコンサルティング業務を行なっている。

プレスリリース一覧へ戻る

関連情報

商品パンフレット

パンフレットのダウンロード

ページトップへ