メディアリサーチおよび広告コミュニケーション効果の調査、そして市場調査・ネットリサーチなどをトータルサポート

文字サイズの変更フォントを大きくするフォントを大きくするフォントを標準にするフォントを標準にするフォントを小さくするフォントを小さくする

ご相談・お問い合わせはこちらから

会社情報

プレスリリース 2016年

2016年1月14日

ビデオリサーチ「VRわかものラボ®」×DLE
業界初!若者のマーケティングデータを動画にした
「ワカモノ アナライズ」公開のお知らせ

株式会社ビデオリサーチ(本社:東京都千代田区、社長:秋山 創一、以下ビデオリサーチ)「ひと研究所®」内の若者研究チーム「VRわかものラボ®」は、株式会社ディー・エル・イー(本社:東京都千代田区麹町3-3-4 KDX麹町ビル7階、代表取締役:椎木 隆太、以下DLE)とビデオリサーチのマーケティングデータをもとに、オリジナルアイコンをDLEと共同開発、アイコンを使って多様化する現代の若者をわかりやすく説明した動画「ワカモノ アナライズ」を公開いたしました。

「ワカモノ アナライズ」

「ワカモノ アナライズ」 「ワカモノ アナライズ」 「ワカモノ アナライズ」

動画では、「VRわかものラボ®」が考える、多様化する現代の若者を読み解く切り口をご紹介しています。

ワカモノ アナライズ概要

現代のワカモノを分析することを使命に様々な時代のワカモノが時空を超えて集結。80年代ワカモノ"ハチオ"、90年代ワカモノ"キュータ"、2000年代ワカモノ"レイ"がホストキャラクターとなり「VRわかものラボ®」の研究内容を解説。『ワカモノ』を理解するための切り口として、オープンマインドタイプ、協調タイプ、マイウェイタイプの3つにセグメントしワカモノの特徴を紹介します。

80年代ワカモノ“ハチオ”

80年代ワカモノ"ハチオ"

90年代ワカモノ“キュータ”

90年代ワカモノ"キュータ"

2000年代ワカモノ“レイ”

2000年代ワカモノ"レイ"

オープンマインドタイプ

オープンマインドタイプ

協調タイプ

協調タイプ

マイウェイタイプ

マイウェイタイプ

VRわかものラボ®VRわかものラボ®

昨今の社会環境の加速度的変化に伴い、生活者はどんどん多様化しています。なかでも若者は「ますます分かりにくくなっている」と言われます。ビデオリサーチの若者研究チーム『VRわかものラボ®』は、大学生や若手社会人からなる"フィールドリサーチャー"と協力し、いまの若者が「何を考え」「どのようなことをしているのか」リアルな姿を明らかにする研究を進めています。世の中を若者にとって、もっとワクワクするものにしたい。その想いを胸に、マーケティングに役立つ若者のインサイトをご提供します。

 

※株式会社ディー・エル・イー 会社概要

キャラクターの新規開発からキャラクターを活用したマーケティング・サービス、スマートフォンアプリ等の企画開発等、映像コンテンツの企画製作及びメディア展開プランの策定・実行までを統合的に手掛けるファスト・エンタテインメント事業を展開する。DLE代表取締役である椎木隆太が2001年に創業し、2005年にFlashアニメスタジオをスタート、その後、米国ハリウッド・メジャー型の著作権ビジネスモデルを、インターネット時代に適合したファスト・エンタテインメントモデルへ進化させたことで急成長し、2014年に東証マザーズへ上場。2015年6月に「東京ガールズコレクション」の商標権を取得。同年7月、株式会社TOKYO GIRLS COLLECTIONを設立。

プレスリリース一覧へ戻る

関連情報

商品パンフレット

パンフレットのダウンロード

ページトップへ