メディアリサーチおよび広告コミュニケーション効果の調査、そして市場調査・ネットリサーチなどをトータルサポート

文字サイズの変更フォントを大きくするフォントを大きくするフォントを標準にするフォントを標準にするフォントを小さくするフォントを小さくする

ご相談・お問い合わせはこちらから

会社情報

プレスリリース 2016年

2016年9月12日

株式会社サイバー・コミュニケーションズ、
ターゲティング広告に新たな価値を加える当社サービス
「SiteGraphics」を採用

株式会社ビデオリサーチ(本社:東京都千代田区、社長:加藤 讓、以下ビデオリサーチ)は、 株式会社サイバー・コミュニケーションズ(本社:東京都中央区、社長:新澤 明男、以下CCI)(※1)が、6月より当社が提供を開始したターゲティング広告配信の課題解決サービス『SiteGraphics(サイトグラフィックス)』を導入したことをお知らせします。

これまで、オーディエンスデータを利用したターゲティング配信では、ターゲットセグメントボリュームの確保が課題となっており、条件によっては十分な広告量を投下することが難しい場合がありました。この度、より多くのセグメントボリュームを確保し、かつ、興味関心層へ到達するために、SiteGraphicsを導入いただくことになりました。

今回のSiteGraphics導入によって、CCI保有のオーディエンスデータであるPredix(※2)に、ビデオリサーチグループの調査データをベースにした類推プロフィールを付与していくことで、広告配信量を確保しつつ、一方で細かなターゲティング条件の設定を可能とし、興味関心層にアプローチすることができるようになります。

利用シーン

(※1)株式会社サイバー・コミュニケーションズ(CCI) :
インターネット広告誕生の1996年に設立以来、電通グループのデジタル領域を担う中核企業として、数百の広告会社・媒体社との取引により、業界を牽引しております。メディアと共にユーザーへの価値を提供し、最先端のメディアやデバイスに最適な広告商品の企画販売や高度なテクノロジーを基盤としたマーケティングサービスを通じ、クライアントとユーザーのコミュニケーションを実現しています。

(※2)Predix :
CCIによって厳選された、優良コンテンツを抱える専門メディアが参画している データネットワークです。詳細は以下URLをご参照ください。
http://predix.cci.co.jp/

<SiteGraphicsサービス概要>

お客様がDMPなどで管理しているインターネットユーザーに、ビデオリサーチグループの調査データ をベースに推定プロフィールを付与するサービスです。

プレスリリース一覧へ戻る

関連情報

商品パンフレット

パンフレットのダウンロード

ページトップへ