メディアリサーチおよび広告コミュニケーション効果の調査、そして市場調査・ネットリサーチなどをトータルサポート

文字サイズの変更フォントを大きくするフォントを大きくするフォントを標準にするフォントを標準にするフォントを小さくするフォントを小さくする

ご相談・お問い合わせはこちらから

会社情報

プレスリリース 2018年

2018年2月1日

VR LINC、ソネット・メディア・ネットワークスとデータ接続を開始
~VRデータを元に特定テレビ番組視聴者へのターゲティング広告配信も可能に~

VR LINC ロゴ

株式会社ビデオリサーチ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:加藤 讓)は、テレビ視聴データをはじめとした、保有するメディアデータおよびプロフィールデータを供給するデータ統合ソリューション「VR LINC(ブイアール リンク)」を、ソネット・メディア・ネットワークス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:石井 隆一、以下SMN)が提供するDSP(*1)「Logicad(ロジカド)」に接続しました。これにより「VR LINC」を通じて、テレビ視聴データを元にしたデジタル広告のセグメント配信が可能となります。

配信イメージ図

配信イメージ図

テレビ視聴データを元にした配信セグメントで、より精緻なキャンペーンが可能に

生活者を取り巻く環境のデジタル化により、テレビ広告とデジタル施策を組み合わせたキャンペーン展開は、今やごく一般的なものとなりました。一方、特定のテレビ番組を見た人へのターゲティング広告は、精度およびボリュームの両面で、これまでは実現が困難でした。

しかしながら、本接続により、ビデオリサーチは「テレビ視聴データ」をもとに「テレビ視聴量の多いユーザー」や「指定テレビ番組や特定番組ジャンルを視聴しているユーザー」などのセグメントを作成し、SMNが人工知能を活用して当該セグメントを拡張し広告配信を行う事が可能となりました。これによりテレビとの相乗効果をより発揮したキャンペーン展開が可能になります。具体的には、テレビとネットの関係を把握する「VR CUBIC」の機械式テレビ測定による「テレビ視聴データ」から個人を特定しない形でセグメントを作成し、SMNが自社開発した人工知能「VALIS-Engine」によって拡張、「Logicad」によって広告配信を行います。

当社は、今後も変化する生活者を捉え、企業と生活者にとって最適なコミュニケーション活動が実施できる環境作りをサポートしていきます。

*1 DSP(Demand Side Platform)
広告主の広告効果の最大化を支援する広告配信プラットフォーム。広告媒体社の広告収益を最大化するためのプラットフォームSSP(Supply Side Platform)とともに、RTB(Real Time Bidding)を通じて広告枠の売買をリアルタイムに行っています。

*2 「VALIS-Engine」(ヴァリス-エンジン)とは?
「Logicad」の膨大なログ情報を解析し、様々な課題に対して局面ごとの価値を高精度に測り、答えを導き出すエンジンです。膨大な離散特徴量や連続特徴量を適切に変換活用する独自の機械学習アルゴリズムをベースに、高速・高精度に価値判断を行うことを特徴としています。

「VR LINC」とは VR LINC ロゴ

テレビ視聴データをはじめとするメディアデータおよびプロフィールデータを、DMPを通して企業が保有する各種データに連結・統合し、付加価値をつけるデータ統合ソリューション。

Video Research Logical Integration for New Communicationの頭文字をとったもので、データ統合機能に特徴があり、意識と行動ログ、オフラインとオンライン、メディア接触と会員情報といった各種データをIDマッチングやデータフュージョン(2種類の異なるデータを融合させること)、推計モデルを用いて統合し、メディアプランニングやWEB広告配信等にご活用いただくことが可能なサービスです。


「VR CUBIC」とは

近年のメディア環境の変化により生じている、「生活者の多様化」、「各種デバイスの登場によるメディア接触の複雑化」「コンテンツ視聴形態の多様化」のそれぞれに対応するため、シングルソースでテレビ/ネットの接触を機械式で測定するサービスです。


ソネット・メディア・ネットワークス株式会社 概要

事業内容 マーケティングテクノロジー事業
URL http://www.so-netmedia.jp

2000年3月に設立。ソニーグループで培った技術力をベースに、マーケティングテクノロジー事業を展開しています。「技術力による、顧客のマーケティング課題の解決」を実現するため、ビッグデータ処理、人工知能、金融工学の3つの技術をコアとし、DSP「Logicad」をはじめとするマーケティングテクノロジーに関する様々なサービスを提供しています。

DSPサービス「Logicad」 概要

「Logicad」は、大規模な配信ログ、オーディエンスデータを高速かつ安定的に処理することが可能なシステムインフラを備え、独自のアルゴリズムを用い、RTBにも対応した自社開発の広告配信最適化プラットフォームです。

※記載されている会社名および商品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。

プレスリリース一覧へ戻る

関連情報

商品パンフレット

パンフレットのダウンロード

ページトップへ