メディアリサーチおよび広告コミュニケーション効果の調査、そして市場調査・ネットリサーチなどをトータルサポート

文字サイズの変更フォントを大きくするフォントを大きくするフォントを標準にするフォントを標準にするフォントを小さくするフォントを小さくする

ご相談・お問い合わせはこちらから

会社情報

プレスリリース 2018年

2018年3月14日

VR LINC、Tableauとの接続開始
ビデオリサーチデータと外部データをシームレスに可視化・分析が可能に

VR LINC ロゴ

株式会社ビデオリサーチ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:加藤 讓)は、テレビ視聴データをはじめとした、保有するメディアデータおよびプロフィールデータを供給するデータ統合ソリューション「VR LINC(ブイアール リンク)」を通じて、Tableau Japan株式会社(本社:東京都中央区、社長:浜田 俊、以下Tableau)が提供するインタラクティブなビジュアル分析プラットフォームの Tableau (タブロー)とのデータ接続を開始いたしました。

イメージ図

生活者を取り巻く環境のデジタル化の進行により、WEBのアクセスログや、SNS等のソーシャルデータだけでなく、IoTによるセンサーデータなど、社内外で取得し、企業活動に利用可能なデータが急激に増え続けています。企業のマーケティング担当者様は、様々なデータ分析が可能となった反面、膨大なデータを取りまとめることに多大な労力と時間がかかり、マーケティングROIの管理、顧客分析や新たなニーズ発掘など、本来行うべき作業に時間が割けなくなっているという課題をよく伺います。

特に、大きな投資額を要するテレビ広告と、さまざまな数値が計測できるデジタル広告の出稿管理が分断し、統合プランニングにおけるPDCAが回しづらい、といった課題意識をお持ちの企業様をよく見受けられます。

弊社は、これまでテレビ視聴や広告出稿の統計データをはじめとして、さまざまなマーケティングデータをご提供してきましたが、本取り組みはこのような課題解決に向けたものです。本接続により、VR LINCを通じて提供されるVRデータと、クライアントが保有する外部データをTableau上でシームレスに統合し、ダッシュボード化することができます。

具体的には、当社の保有するテレビ広告統計データなどマスメディア広告の出稿統計データと、デジタル広告の出稿レポート、企業様がお持ちの売上やCRMデータ、自社サイト訪問者のアクセスログなど、マーケティングに関わるデータの収集から可視化、分析をシームレスに行えるようになります。

本取り組みで可能となる主要な連携データ

「テレビCM速報データ」

※本データの契約企業様のみご提供が可能となり、ご契約内容に応じてご提供内容が異なります

放送されたCMを「広告主」「銘柄」「素材」レベルでのCM出稿情報が搭載されたデータ。挿入時刻・CM秒数・世帯視聴率・個人視聴率・放送局などをご覧いただく事ことが可能なサービスです。

出稿量算出にあたっては、世帯視聴率によるGRPだけでなく、PMによる個人視聴率データのターゲットGRPにも対応しています。競合の出稿状況の把握も含めた広告の出稿計画や、キャンペーンの効果測定の即時把握を目的に、最速でOA日翌日にデータをご提供いたします。

今後、当社が保有する、各種オフラインメディアデータやリッチプロフィールデータとの連携を順次拡大していく予定です。

Tableau Japan株式会社 概要

商号 Tableau Japan株式会社(タブロージャパン)
社長 浜田 俊
所在地 〒104-0061 東京都中央区銀座 6-10-1 GINZA SIX 11F
設立 2012年11月
事業内容 インタラクティブなデータ可視化ツールを提供するソフトウェアの製造販売
URL https://www.tableau.com/ja-jp

「Tableau」とは

Tableauは誰でもデータを見て理解できることをミッションとするデータ分析・データビジュアライゼーションソフトウェアとなります。Tableauでは、専門知識を持たない方でも、様々なデータソースに接続し、ドラッグ&ドロップという直感的な操作でデータを簡単に分析し、ビジネスに活用できる新たなインサイトを得ることができます。

「VR LINC」とは VR LINC ロゴ

テレビ視聴データをはじめとするメディアデータおよびプロフィールデータを、DMPを通して企業が保有する各種データに連結・統合し、付加価値をつけるデータ統合ソリューション。

Video Research Logical Integration for New Communicationの頭文字をとったもので、データ統合機能に特徴があり、意識と行動ログ、オフラインとオンライン、メディア接触と会員情報といった各種データをIDマッチングやデータフュージョン(2種類の異なるデータを融合させること)、推計モデルを用いて統合し、メディアプランニングやWEB広告配信等にご活用いただくことが可能なサービスです。


プレスリリース一覧へ戻る

関連情報

商品パンフレット

パンフレットのダウンロード

ページトップへ