メディアリサーチおよび広告コミュニケーション効果の調査、そして市場調査・ネットリサーチなどをトータルサポート

文字サイズの変更フォントを大きくするフォントを大きくするフォントを標準にするフォントを標準にするフォントを小さくするフォントを小さくする

ご相談・お問い合わせはこちらから

先輩社員紹介

技術調査局メータ管理部 Aさん:業務上、顔の露出はNGです。申し訳ありません。

技術調査局メータ管理部

Aさん

2005年度入社
情報工学系学科卒

ビデオリサーチを志望したきっかけは:どのように調査されているのか興味を持ちました。

志望
理由
ビデオリサーチを志望したきっかけは: どのように調査されているのか興味を持ちました。

最初は専門性を生かせる仕事がしたいと思って就活をしていました。その為いわゆるIT系の企業をまわっていたのですが、あるとき大学の先生から「こういう会社もあるよ」と当社を紹介されたのです。

テレビという世論を反映し、同時に影響の大きいメディアの指標である「視聴率」という数字が、一体どのように調査されているのか興味を持ったのがきっかけです。

現在担当している仕事は:視聴率調査の運用補助システムの開発を担当しています。

仕事 現在担当している仕事は: 視聴率調査の運用補助システムの開発を担当しています。

現在は視聴率調査の対象世帯に取り付けた機器を監視する、運用補助システムの開発に携わっています。
これは全国で6600世帯ある視聴率調査にご協力いただいている各ご家庭のテレビ視聴状況を、正しく測定するために欠かせない日々のメンテナンスで使われています。実際に機器の設置やメンテナンスに向かう社員の利便性向上のために日々バージョンアップも行なっています。

また、調査にご協力いただくご家庭にお配りする資料や契約書などの書類の準備、備品の手配、局全体の予算管理なども業務の一つです。

機材置き場。設置に必要な部品が所狭しと並べてあります。

仕事のやりがい:細かいプログラム修正でも、要望どおりに仕上がって喜ばれるとやりがいを感じます。

やり
がい
仕事のやりがい: 細かいプログラム修正でも、要望どおりに仕上がって喜ばれるとやりがいを感じます。

入社してすぐ、この運用補助システムの開発を手がけたので、完成した時の感激はひとしおでした。今もちょこちょことバージョンアップさせていますが、細かいプログラム修正でも、要望どおりに仕上がって喜ばれるとやりがいを感じます。
実は、以前は設置・メンテナンスといった仕事にも携わっていたので、実際に測定器などを設置してうまく稼動した時や、何かトラブルが起きているときに原因を特定し、自分の力で解決できた時はうれしいものです。

また、やりがいとは少し違いますが技術調査局は本社支社にとらわれず大きな部門として日々の業務に当たっていますから、団結力も強いです。チームワークは欠かせませんから仲間がいる安心感もあり、仕事をしていくうえでの大きなモチベーションになっています。

「これぞビデオリサーチ!」と思うところ:『常にデータ精度を守る』ことにものすごく力を注いでいること。

これぞ
VR!
「これぞビデオリサーチ!」と思うところ: 『常にデータ精度を守る』ことにものすごく力を注いでいること。

当然「国内で唯一視聴率調査を行なっている会社」ですが、調査会社として『常にデータ精度を守る』ことにものすごく力を注いでいることを挙げたいと思います。
「視聴率」が、調査地区のテレビ視聴状況を正しく反映するためには偏りのないサンプリングが必須条件です。また、ずっと同じ方にお願いするのではなく、ローテーションさせているのでほぼ毎日機器の設置や回収という作業は発生します。

そしてこの「データ精度を高める」取り組みは、当社が行なっている全ての調査に共通する姿勢です。

就活中の皆さんへのメッセージ:「就職してからの勉強」が大切。

一言 就活中の皆さんへのメッセージ: 「就職してからの勉強」が大切。

自分の専門ややりたいことを貫いて就活することも素晴らしいと思います。しかし、「就職してからの勉強」はもっと大切です。言い換えれば「就職してからでもなんとかなる」とも言える・・・・かな。

フロアの様子です。昼間はたいてい出払っていて閑散としています。


先輩社員紹介一覧へ戻る

ページトップへ