メディアリサーチおよび広告コミュニケーション効果の調査、そして市場調査・ネットリサーチなどをトータルサポート

文字サイズの変更フォントを大きくするフォントを大きくするフォントを標準にするフォントを標準にするフォントを小さくするフォントを小さくする

ご相談・お問い合わせはこちらから

先輩社員紹介

ネットワーク業務局 九州支社 Oさん

ネットワーク業務局
九州支社

Oさん

2011年度入社
政治経済学部 経済学科卒

ビデオリサーチを志望したきっかけは:面接官とのやりとりで「この人たちと働きたい!」と思った。

志望
理由
ビデオリサーチを志望したきっかけは: 面接官とのやりとりで「この人たちと働きたい!」と思った。

もともとテレビに興味があり、テレビ局を中心に就職活動をしていました。その中で、某テレビ番組の視聴率ランキングで見覚えのあったビデオリサーチに出会い、視聴者とテレビ局をつなぐ指標である『視聴率』を通してテレビの発展に貢献できるのではないかと考え、興味を持ちました。

また学生時代の部活動やサークルで、「伝統」と「今の時代」の両面の利点を把握し、様々な考え方を持つ先輩後輩、同期同士のバランスをとりながら、橋渡し役にまわったり、運営の改善を行ったりしたことも志望につながっていると思います。

面接では面接官がとても面白い人で、驚くほど自然体で臨むことができました。その時に「この人たちと働きたい!」と思ったのが入社の決め手です。

現在担当している仕事は:生活者とメディアの橋渡し役として、お客様のパートナーとなり共に考える。

仕事 現在担当している仕事は: 生活者とメディアの橋渡し役として、お客様のパートナーとなり共に考える。
仕事風景

テレビやラジオ、新聞などの媒体社や、広告会社の担当営業をしています。テレビ視聴率などのビデオリサーチ独自企画の調査データを分析したり、お客様の課題に応じてカスタマイズ調査を設計・実施したりします。

例えば、あるテレビ番組のリニューアルを考えているというお客様に、まずは視聴率分析をして現状把握とどこが問題点かの仮説出しを行います。お客様の課題の明確化、共通化を行い、仮説を出していくことが大変ではありますが、それを検証するためにグループインタビューやWEB調査を実施し、その結果を受けて番組のリニューアルが実施され、視聴率が上向いたときには、お客様はもとより、視聴者にとってもよい番組が生まれたと感じ、とてもやりがいを感じます。

仕事で嬉しかったこと:自分で沢山の方々を巻き込み改善策を提言、結果に結びつき喜び合えた。

仕事で嬉しかったこと: 自分で沢山の方々を巻き込み改善策を提言、結果に結びつき喜び合えた。
打ち合わせ風景

自分があるテレビ局の担当営業になって初めてグループインタビューを受注した時のことです。私自身も、そしてお客様のご担当者様も初めての経験ということで、本当にゼロから探り探りの状態で始まりました。わからないことだらけだったので多くの先輩達にたくさん迷惑をかけ、お客様の様々な立場の方々にもたくさんのことを教わり、無事に大きな調査を終えることができました。そして、その結果を受けて改善された番組が視聴率を上昇させ、同時間帯でトップを獲得するようになったことでお客様から感謝をいただくことができました。

大きな仕事を自分が中心となって回した達成感を感じるとともに、お客様との飲みの席で喜びを分かち合えたことが一番嬉しかったことです。

「これぞビデオリサーチ!」と思うところ:業界標準となるデータを提供しているので、お客様からの信頼が厚い。

これぞ
VR!
「これぞビデオリサーチ!」と思うところ: 業界標準となるデータを提供しているので、お客様からの信頼が厚い。

1年目から何かしらの担当に就くので、早いうちから責任のある仕事ができる。自分が仕事をコントロールするということを、早いうちに体験できる。

業界標準となるデータを提供しているので、お客様からの信頼が厚い。その信頼を裏切らない為に、常に公正・公平であることと、お客様と正面から向き合うことを意識していかなければならない。

打ち合わせ風景

就活中の皆さんへのメッセージ:ヒト対ヒトのコミュニケーションということを忘れずに、自分のパーソナリティを出してください。

一言 就活中の皆さんへのメッセージ: ヒト対ヒトのコミュニケーションということを忘れずに、自分のパーソナリティを出してください。

ありのままの自分を見せてください。就職活動という人生を左右するイベントで、みなさんきっと緊張することと思います。私もそうでした。しかし、面接官やOB訪問で会う先輩も人間です。ヒト対ヒトのコミュニケーションということを忘れずに、自分のパーソナリティを出してください。その上で自分を受け入れてくれる会社があれば、それはきっとあなたに合った会社なのだと思います。

ある一日のスケジュール

9:30
出社、メールチェック
必要に応じて返信や電話掛け、雑務処理
10:30~
企画書や報告書などの資料作成、内勤さんへの作業指示
12:00~
昼食
13:00~
業務会議(週1回)
14:45~
移動
15:00~
担当局へ訪問
課題のヒアリングや意見交換など
16:30~
移動
16:45~
メールチェック
企画書や報告書などの資料作成
18:30~
キリの良いところで退社

先輩社員紹介一覧へ戻る

ページトップへ