メディアリサーチおよび広告コミュニケーション効果の調査、そして市場調査・ネットリサーチなどをトータルサポート

文字サイズの変更フォントを大きくするフォントを大きくするフォントを標準にするフォントを標準にするフォントを小さくするフォントを小さくする

閉じる

MAGASCENE(マガシーン):どんなデータがみえる?

ビデオリサーチの雑誌メディア調査、MAGASCENEイメージデータのご紹介をしています。

雑誌閲読率ベスト10

順位 男性 (%) 順位 女性 (%)
1 週刊少年ジャンプ 16.1 1 オレンジページ 8.8
2 JAF Mate 9.3 2 JAF Mate 8.7
3 週刊少年マガジン 8.9 3 女性セブン 7.3
4 週刊ヤングジャンプ 5.9 4 女性自身 6.7
5 週刊少年サンデー 5.1 5 週刊女性 6.0
6 FRIDAY 5.0 6 週刊少年ジャンプ 5.2
7 WEEKLYヤングマガジン 4.8 7 レタスクラブ 3.9
8 週刊文春 4.1 8 きょうの料理 3.7
9 週刊ポスト 3.9 9 an・an 3.4
10 週刊現代 3.5 9 VERY 3.4
      9 ESSE 3.4

(2013年 MAGASCENEより)



デモグラフィック特性(性別 × 中心年齢MAP)

デモグラフィック特性イメージグラフ

(2013年 MAGASCENEより)


  • 上記グラフは、各雑誌ジャンルごとに読者の男女比(横軸)、中心年令(縦軸)、雑誌閲読率(円の大きさ)の平均値を算出し、MAPにしたものです。
  • ジャンル単位でみても、雑誌のターゲットセグメンテーション性が確認できます。
    ※上記ジャンル平均には、閲読経験者が30S未満の雑誌は含まれていません。
    また、リージョナル誌については、7地区計のデータを対象としています。


過去6号の閲読頻度

過去6号の閲読頻度グラフ

(2013年 MAGASCENEより)


  • 上記のグラフは、男性ヤングアダルト誌A誌、B誌、C誌それぞれの過去6号の閲読頻度です。
  • 同じジャンルの雑誌でも、その読まれ方が雑誌によって異なることが分かります。


ページトップへ