メディアリサーチおよび広告コミュニケーション効果の調査、そして市場調査・ネットリサーチなどをトータルサポート

文字サイズの変更フォントを大きくするフォントを大きくするフォントを標準にするフォントを標準にするフォントを小さくするフォントを小さくする

ご相談・お問い合わせはこちらから

ソリューションメニュー

グループインタビュー(GI)

グループインタビューは、調査テーマに沿って集められた小集団(5~7名程度)を対象に、司会者(=モデレーター)が話題をコントロールしながら質的情報を収集する手法です。

  • 概況分析
  • ターゲット定義
  • マーケティング・コミュニケーションストラテジー
  • メディアプランニング
  • 交渉・購買
  • 効果検証/キャンペーントラッキング
  • メディアデータ
  • 広告プランニング
  • 広告効果測定
  • マーケティングデ-タ
  • グローバル対応
  • 調査・分析手法
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 概要・特長
  • 活用事例

Merit of Group Interview こんな点が優れています

1. 同質の集団で活発な話し合い

性別、年代、ユーザーとしての属性などが似通った人で小集団を形成することにより、活発な話し合いを喚起し、「本音」を引き出します。

2. 生活者の生の声に触れることによる深い納得

ターゲットとしている層が、どんな気持ちで、どんな生活をし、対象商品やサービス、番組などについてどんなことを考えているのか、実際に目で見て、耳で聞いていただけます。リアリティ溢れる生の声が収集できます。

  • ユーザー/オーディエンスのニーズにジャストフィットした商品/番組作りに役立ちます
  • コミュニケーションの質を上げる、リアリティある消費者言語の収集ができます

3. 熟練したモデレー夕ーによるコントロール

熟練したモデレーターが、必要な情報が十分に得られるよう、話の流れやテーマをコントロールします。事前の情報が乏しく十分な仮説が立てられないときや、インタビュー中に思いがけない事実が出てきたときなどでも臨機応変な対応が可能です。

  • どんな回答があるか想像がつかないとき、仮説が組み立てられないときの手始めの調査として最適です

4. 「なぜ」「どうして」が把握できる

行動の背景、評価の理由といった因果関係が解明しやすく、生活者の実態や意識が、立体的・構造的に把握できます。

  • メーカーイメージや ブランドイメージが、どのような要因から形成されているのか
  • イメージアップのためには何をどうずればよいのかなど、インサイトが得られます

5. 具体性のある問題点、改善案が抽出できる

モデレーターの掘り下げによって、具体的に何がどう問題なのか、どこをどう手直しすればよいのか、といった具体的かつ詳細なヒント情報が得られます。

  • 商品やサービス、CM、番組などの改善点の把握に役立ちます
商品・サービスのご相談・お問い合わせ

ビデオリサーチのソリューション内容についてご不明な点はございましたか?
ビデオリサーチでは、お客様の課題やニーズに応じて、最適なソリューションをご提案しておりますので、お気軽にご相談、お問い合せください。

WEBからのお問い合わせはこちらから

ページトップへ