運営会社について

About an operating Company

日本で唯一の視聴率調査会社

『テレビ視聴率』という言葉をお聞きになったことはありますか?
年末年始の特別番組、ドラマやスポーツなどのテレビ番組がどれくらいの世帯で見られているのか?をあらわすのが視聴率で、その視聴率を日本で唯一調査しているのが当社ビデオリサーチです。

当社はテレビが世の中に普及しカラー放送がスタートして間もない1962年に誕生し、2012年9月に創立50周年を迎えました。
テレビを取り巻く環境も、この50年間で大きな変化をしています。
白黒からカラーへ。チャンネル切り替えがリモコンに。ファミリーコンピューターやVTR、DVDの利用。
そしてアナログ放送からデジタル放送へ。
当社はこれらの変化に対応しながら、毎日の視聴率を測定しています。

また、テレビにとどまることなくラジオ、新聞、雑誌、インターネット、駅・街など、あらゆる媒体に関する調査を展開し、“メディアリサーチ”のパイオニア企業として成長を続けて来ました。

我々が測定しているデータを活用したお客様が、より良い商品やサービスを提供できるよう、『提供から提言まで。』をスローガンに、お客様に必要とされる存在であり続けたいと考えています。

沿革

沿革

1962年
主要民間放送局18社と電通、東京芝浦電気(現東芝)の計20社の出資により誕生
「テレビ視聴率調査」開始。
1972年
「ACR調査(マーケティングデータ)」開始。
1973年
「タレントイメージ調査」開始。
1976年
「キャラクターと子供マーケット調査」開始。
1979年
「ラジオ聴取率調査」開始。
1982年
「テレビCMカルテ調査」開始。
1998年
米国現地法人ビデオリサーチUSA設立。
1999年
「雑誌総合調査」開始。
2001年
「全国新聞総合調査」開始。
2002年
ビデオリサーチインターナショナルタイランド設立。
2007年
「屋外メディア総合調査SOTO」リリース。
2011年
「視聴率調査」パソコンテレビ追加。
「視聴率調査」アナログ停波に伴う完全デジタル化対応。
2012年
創立50周年。