ためし読み

リスナーの“一歩”先を行く水先案内人として、高感度な音楽やイベント情報などを発信する。そんなJ-WAVEが見据える、ラジオの未来とは?ラジオ局・広告会社や広告主の皆さまだけでなく、ラジオ業界に興味を持っている、就職活動中の学生の皆さんも是非お読みください!

第二特集      ラジオ【2】J-WAVE/ 本誌32ページ

  • 松尾健司 2003年入社。編成局次長 兼 編成部長。学生時代より25年以上にわたりラジオ番組の制作に従事。「TOKIO HOTTEST100」「〜JK RADIO〜 TOKYO UNITED」など、手がけた番組は数えきれないほど。クラウドファンディングや番組関連イベントなどの多彩な取り組みも数多くプロデュースしている。
  • リスナーの”一歩”先を行く水先案何人として、好感度な音楽やイベント情報等を発信する。そんなJ-WAVEが見据える、ラジオの未来とは?
  • 続きは本誌『Synaose VOL.003 スポンサー、テレビを語る。』で御覧ください!!