~インターネットオーディエンス測定~ Web PACのご紹介 豊富なユーザープロフィールに基づくWeb視聴状況分析システム

VRDigest編集部
VRDigest編集部
  • facebook
  • facebook
  • Twitter
  • HatenaB!

※本記事は2001年に発刊したVR Digestに掲載されたものです。

 今回は私どもビデオリサーチネットコムの新たな分析システムであるWeb PAC(Web+Panel based Audience and Consumer Data)のご紹介をさせていただきます。

◆Web PACとは...

 当社では日本のインターネットユーザーの縮図となるようRDD方式により無作為に選定された約4800世帯・約6000名のインターネットユーザーにご協力をいただき、Webへのアクセス状況を調査しております。

 昨年の秋よりこれらのパネルユーザーに対して、①他媒体への接触状況、②情報機器の所有・利用状況、③所有商品・欲求商品、④生活意識・購買行動などの多岐にわたる各種特性についてのアンケート調査を実施いたしました。Web PACはこの特性調査データとWebサイトへのアクセスデータを組み合わせて各種の集計・分析を行うシングルソースデータベースです。

従来からの性別・年代・職業に加えて、商品所有やライフスタイルといったプロフィール項目を切り口としたWeb視聴状況を分析することにより

・Webサイトにアクセスしたユーザーのプロフィールを多角的に把握したい

・特定商品の所有者におけるWeb視聴状況を知りたい

といったWebマーケティングのテーマにお応えするソリューションです。

vol391_19.jpg

◆Web PACの集計分析システム

 Web PACのデータ提供は当社のW曲サイト上の集計分析システムより行います。Web PACの膨大なデータをスムーズに設定するためのインタフェースを備えています。また集計結果はMicrosoft Excel形式でご提供いたしますので、各種分析、グラフ、プレゼンテーション資料の作成などに効率よく活用いただけます。

図2.Web PAC利用の流れ

vol391_20.jpg

●集計条件の設定

 Web PACの集計条件設定画面です。集計表の選択、集計する項目の設定を行います。また、あらかじめ用意されている項目の他、項目を組み合わせて新たな集計項目を作成(リザーブ機能)することも可能となっております。

図3.条件設定画面(特性調査データの設定)

vol391_21.jpg

図4.条件設定画面(リザーブ機能)

vol391_22.jpg

●Web PACの集計パターン

Web PACでは次の5つの集計パターンを用意しております。それぞれの課題に応じて選択していただきます。また、各集計表とも、「特定ドメインへの接触状況」、「特性調査(アンケート)項目への回答状況」を集計条件(サンプルの絞り込み)とすることが可能となっています。

表1.Web PACの集計表パターン

vol391_23.jpg

図5.集計表画面イメージ(パターン1表頭:特性調査項目/表側:特性調査項目)

vol391_24.jpg

図6.集計表画面イメージ(パターン2表頭:特性調査項目/表側:Web視瞭データ)

vol391_25.jpg

図7.集計表画面イメージ(パターン3表頭:特性調査項目/表側:時間帯)

vol391_26.jpg

図8.集計表画面イメージ(パターン4W曲効果指標項目/表側:Web視聴データ)

vol391_27.jpg

図9.集計表画面イメージ(パターン5W曲効果指標項目/表側:時間帯)

vol391_28.jpg

◆Web PACの特性調査項目一覧

 Web PACでは下記にあげる200以上の項目を切り口とした、Ⅵ屯b視聴状況の分析が可能となっております。

 今回は、私どもビデオリサーチネットコムの新たな分析システムであるWeb PACの内容についてご案内させていただきました。今後このデータを活用した分析事例についてもご紹介させていただきたいと思います。

1.PCによるインターネット利用について

 ・利用場所/利用閲兵糊

 ・よく利用するサイトサービス(意識レベル)

 ・プロバイダ       など21項目

2.自宅利用PCについて

 ・PCメーカー(所有・購入意向)

・利用ソフトウェア

・周辺機器        など11項目

3.携帯電話・PHSについて

 ・加入会社

 ・メール・Web等の利用  など9項目

4.モバイル機器について

 ・モバイル機器の種類

 ・利用目的        など6項目

5.テレビ

 ・視脚寺間帯

 ・好きなテレビ番組ジャンル

 ・インターネッ締り用による視聴の変化

              など11項目

6.ラジオ

 ・聴取時間帯

 ・好きなラジホ番組ジャンル

 ・ストリーミング放送   など9項目

7.新聞

 ・宅配・閲読新聞

 ・よく読む記事内容

 ・インターネッ締り用による閲読の変化

8.雑誌・書籍

 ・閲読雑誌(全210誌)/

 ・よく読む雑誌記事内容

 ・好きな書籍のジャンル   など4項目

9.広告関心度

 ・広告に関心のある商品ジャンル

 ・広告の認知経路

10.所有商品・欲楯品

 ・ブランド品(バッグ等の革製品/宝飾品・時計/洋服/香水・化粧品)

 ・一般耐久消費財(家電製品/家具など)

11.レジャー趣味活動

 ・最近1年以内経険/日常的に行うもの/今後の活動意向(各85ジャンル)

12.日常生活意識

 ・健廉/食事・食品/スポーツ/テレビ/ラジオ/新開・雑誌/広告/ファッション・身だしなみ/  お金/環境・社会活動

海外/料理      全104項目

13.商品購入時の行動・意識  全14項目

14.自家用車

 ・所有率隆/台数/欲求車隆/タイプ

15.通信販売・オンラインショッピング

 ・利用状況/利用商品ジャンル/利用意向商品ジャンル

16.オンライントレード

 ・利用状況/取引内容/証券会社利用意向    など9項目

17.フェースシート

 ・性別・年齢・未既婚・家族構成

 ・最終学歴

 ・住居形態

 ・個人年収・世辞年収・こづかい

                   株式会社ビデオリサーチネットコム 江村 謙太郎

                               (emura@vrnetcom.co.jp)

■お問い合わせ先■

株式会社ビデオリサーチネットコム

 TEL:03-5540-6502 E-Mail:info@vrnet.co.jp

または、株式会社ビデオリサーチの営業担当者までお願いいたします。

この記事をシェアする
  • facebook
  • facebook
  • Twitter
  • HatenaB!