ランダムポップアップ調査のご紹介 ~Webサイト上で無作為抽出アンケートを実施~

VRDigest編集部
VRDigest編集部
  • facebook
  • facebook
  • Twitter
  • HatenaB!

※本記事は2001年に発刊したVR Digestに掲載されたものです。

◆ はじめに

 Webビジネスの成功には何よりユーザーの姿を知ることが不可欠です。Webサイト上でのユーザーとのコミュニケーションがすっかり定着した今、ユーザーはどんな人なのか、何を求めてサイトに訪れたのか、使いやすさはどうか、そして再び訪れたいと思われているのか、といったユーザーの声を聴き、それをWebサイトの構築に活かしていくことがますます重要になっていると言えましょう。

 今回は、私どもビデオリサーチネットコムがご提供する、Webサイト上で実施するアンケートシステム「ランダムポップアップ調査」をご紹介致します。このシステムはWebサイトに訪問したユーザーをランダムに選び、ユーザーの画面上にアンケート画面を「ポップアップ」させるものです。調査対象者をランダムに選ぶことにより、従来の行われてきたフォーム等によるアンケートと比べて、正確性・客観性の上で大きなメリットが期待できるものです。

◆ システムの特徴

図1は「ランダムポップアップ調査」を実施中のビデオリサーチのWebサイト(http://www.videor.co.jp)の模様です。(現在は調査終了)

 あらかじめ設定したサンプル抽出の割合により、Webサイトにアクセスしたユーザーの画面上にアンケート画面をランダムにポップアップします。ランダムにアンケート画面をポップアップすることにより、従来行われてきたWeb上でのアンケートと比べて、データの信頼度や実施効率などで大きなメリットがあります。さらにアンケート画面表示についてはきめ細かな制御を行うことが可能な他、アンケートに回答するユーザー、実施する運営者の双方にとって負担感の少ないシステムとなっています。

          

◆ランダムポップアップ調査について◆

 ランダムポップアップ調査は、ビデオリサーチネットコムが業務提携・ライセンス契約を行っているレッドシェリフ株式会社(本社:米国)の技術を利用しています。このランダムポップアップ調査は、海外でも高い許諾率の実績があり、現在注目されているWebアンケート調査システムです。

 レッドシェリフ株式会社は、以前ご紹介したサイト全数調査システムREDSHERIFF MEA SUREMENT(旧称RedMeasure)の運用・開発も行っております。ビデオリサーチネットコムは今後もレッドシェリフ株式会社と共に様々なWeb調査ソリューションを提供していきたいと考えております。

●図1: Webサイト上でのランダムポップアップ調査実施の模様

vol398_16.jpg

アンケート形式は、「シングルアンサー」、「マルチアンサー」、「自由回答」の他、回答内容よる設問の分岐等の制御可能

●表1: ランダムポップアップ調査の特徴

vol398_17.jpg

●図2:ランダムポップアップ調査のシステム概要

vol398_18.jpg

◆ 活用の事例

 ランダムポップアップ調査は、Webサイトユーザーの特性や利用目的の把握、また、コンテンツ内容やユーザビリティに関する評価など、Webサイトの構築・運営の各場面で現状の確認、課題の抽出を行い意志決定を強力にサポートするものです。(表2)

ポップアップタイミングとして

1)対象ページにアクセスした時

 2)対象ページから離れる時

 3)対象サイトから離れる時

 の中から任意に選択が出来ます。一例としてあげれば、Webコンテンツ評価、サイト満足度評価を行う場合は、2)及び3)のポップアップタイミングを選択します。

 また、サイト内の複数サブドメイン(複数ページ)に対して同一のランダムポップアップ調査を実施する事により、サブドメイン毎に許諾率/顧客プロフィール/満足度調査を簡単に集計することが出来ます。調査依頼者様の間では、サイト内のサブドメイン毎のユーザ嗜好を計る時にも有効な調査システムであるとの評価を得ております。

 この場合ページやサブドメインによってサンプルの抽出率を変更することも可能なので、各サブドメイン、同じ数のサンプルを集める設計も可能です。

●表2:ランダムポップアップ調査の活用事例

例1)Webサイト利用者のプロフィールの把握(→ユーザーはどんな人か?)

   ・基本特性(性別/年齢/職業など)

   ・興味関心のある領域・分野、他

例2)Webサイトの利用状況の把握(→ユーザーはどのように使っているのか?)

   ・Webサイトへのアクセスのきっかけ

   ・どのくらいの頻度でアクセスしているのか

  ・接続環境(回線種別など)、接続場所(自宅/職場か/学校)、他

例3)Webサイトの評価の確認(→ユーザーはどのように思っているのか?)

   ・Webサイトの使いやすさはどうか?(ユーザビリティ)

   ・Webサイトのリニューアル実施前、実施後での「改良点」の評価

      ※同一対象者に、リニューアル前後でポップアップ画面を表示する事も可能

   ・コンテンツ内容についての評価

   ・今後欲しい情報、他

◆ さいごに

私どもビデオリサーチネットコムでは、今回ご紹介したランダムポップアップ調査をはじめとして、パネルデータに基づく各種オーディエンスデータ、Webサイトの全数トラッキングシステムなど、各種Webマーケティングの課題を解決するための様々なソリューションをご提供しております。どうぞお気軽にご相談下さい。

                   株式会社ビデオリサーチネットコム 江村 謙太郎

                               (emura@vrnetcom.co.jp)

■お問い合わせ先■

株式会社ビデオリサーチネットコム(松本)

 TEL:03-5540-6503 E-Mail:matsumoto@vrnetcom.co.jp

または、株式会社ビデオリサーチの営業担当者までお願いいたします。

この記事をシェアする
  • facebook
  • facebook
  • Twitter
  • HatenaB!