Broadband Market Reportのご紹介~ビデオリサーチグループのブロードバンド時代への対応~

VRDigest編集部
VRDigest編集部
  • facebook
  • facebook
  • Twitter
  • HatenaB!

本記事は2002年に発刊したVR Digestに掲載されたものです。

◆はじめに

 昨年2001年はブロードバンド元年と言いあらわされました。

 2000年未わずかに1万回線であったDSLユーザーが、2001年末には150万回線に迫ろうとしています。一方、CATVの速度アップ対応も着実に伸びてきており、両者をあわせますとブロードバンドユーザーは300万人のマーケットを形成するようになってきています。

 従来のナローバンドと比べ高い付加価値が期待できるブロードバンド、そのマーケットに向かって新しいビジネスモデルが検討され、試行され、制作され、実行されるようになってきています。しかし、マーケティングの基礎ともいうべきユーザーの意識、特性、動向把握は、急激なマーケットの膨張、変化の中でその術を持てないのが現状です。

 このたびビデオリサーチおよびビデオリサーチコムハウス、ビデオリサーチネットコムのビデオリサーチグループでは、各社が所有する調査システム・データの資産を活かし、ブロードバンドマーケティングに関わる方々に、日本のブロードバンドユーザーの実態、動向を的確にお届けする「Broadband Market Report」を発刊することを企画しました。

 急激なブロードバンド普及に対応し、且つコストパフォーマンスの高い企画設計で、ユーザープロフィールの多様なあぶり出しと定点観測によりマーケットの将来見通しが的確に把握できる、世界でもユニークな唯一の実態レポートといえ、ブロードバンドマーケティングを行う上で必須のレポートになるものと思っております。

Broadband Market Reportラインアップ(第一弾)

 ●ブロードバンド・普及動向レポート

 ●ブロードバンド・ユーザープロフィールレポート

 ●ブロードバンド・Web利用動向レポート

 ●ブロードバンドーメディアコンタクトレポート

◆ブロードバント普及動向レポート<2002年2月提供開始>

 インターネットインフラの調査機関であるサイバーエリアリサーチ社と提携し、ブロードバンドの普及動向について地域別、接続形態別にご提供します(月1回更新)。併せてビデオリサーチネットコム社のデータより家庭内でのインターネット接続形態別の利用動向を性・年齢別にご提供します(3ケ月に1回の更新)。

 ブロードバンドコンテンツの利用可能者の拡がりや、将来の普及の見通しを把握することが可能なデータとなります。

● 地域ブロック(都道府県)別接続形態別推定ユーザー数

 ・サイバーエリアリサーチ社のデータより作成。

 ・地域ブロック(都道府県)×接続形態で推定ユーザー数を算出。

   収録対象となる接続形態は、ダイヤルアップ、フレッツ・ISDN、ⅩDSL、CATV

   ※FTTH、無線については普及動向をみて提供対象とします

vol403_09.jpg

● インターネットユーザーの接続形態状況

 ・ビデオリサーチネットコム社のデータより作成

 ・インターネットの接続形態別の利用状況を性年齢別にまとめたもの。

vol403_10.jpg

● インターネットサービスプロバイダ(lSP)別接続形態別IPアドレス数

 ・サイバーエリアリサーチ社のデータより作成。(オプションサービス)

 ・各ISPが管理しているIPアドレス数について、地域別・接続形態別にまとめたもの

◆ブロードバンド・ユーザープロフィールレポート<2002年3月提供開始>

 ビデオリサーチネットコム社のデータより、家庭内ブロードバンドユーザーの各種プロフィールをご提供するものです。

● 接続形態別プロフィール(ユーザー特性)時系列比較

  マーケットの急激な変化に対応し、3ケ月おきに接続形態別のユーザープロフィールの推移を見て行きますので、その時点時点の実態がつかめるとともに、マーケットの将来見通しに活用できます。

vol403_11.jpg

●最新ブロードバンドユーザー・プロフィール

ブロードバンドユーザーのプロフィールを、性・年齢別に詳細に明らかにします。

【ユーザープロフィール項目】

性年齢、職業、世帯年収

インターネット利用開始時期、利用頻度

加入プロバイダー

主に利用しているPC

ふだんよくアクセスするサイト・サービス

利用するストリーミング再生ソフト

ストリーミング・コンテンツに対する態度

有料ブローPヾンドコンテンツ利用ジャンル

好きなテレビ番組ジャンル

好きなラジオ番組ジャンル

閲読新聞

関心広告分野

消費行動・消費性向

レジャー・趣味活動などを予定

vol403_12.jpg

◆ブロードバンド・Web利用動向レポート<2002年4月提供開始>

 ビデオリサーチネットコム社のインターネット・オーディエンスデータ(約10,000名のパネル調査)を基に接続形態別に1ヶ月のWeb利用状況の結果をお届けします。

●接続形態別のインターネット利用状況

帯域増加と常時接続が、どの様にインターネットの視聴に影響を与えるか、接続形態別のインターネット利用状況をレポート

【収録内容】

推定視聴ページ、利用頻度、平均視聴ページ、平均利用時間、延べ視聴ページ、ストリーミング再生ソフトの稼働状況 他

【帳票イメージ】(スコアはダミーです)

vol403_13.jpg

● カテゴリ別のブロードバンドユーザーの割合

● 主要サイトのブロードバンドユーザーの割合

  サイトカテゴリ、主要サイトの接触者における接続形態の構成割合を集計。

ブロードバンド利用可能者の接触動向を把握します。

【帳票イメージ】(スコアはダミーです)

vol403_14.jpg

◆ブロードバンド・メディアコンタクトレポート<2002年10月発刊予定>

 ビデオリサーチ社のMCR調査データを基に、ブロードバンドユーザーの日常の生活行動 について、各メディアへの接触を中心にまとめるものです。ブロードバンドユーザーの他のメディアへの接触状況がわかり、メディアミックスプランニングの際などに有効活用できます。

・調査地区:首都圏  ・調査期間:特定一週間

◆今後のリリース予定

 Broadband Market Reportの第二弾以降の内容、スケジュールにつきましては、決まり次第改めてお知らせいたしますが、その一部をご紹介します。

>ストリーミングコンテンツレポート(予定)

[SCORE(Streaming Contents Report)]

 ストリーミング・コンテンツ別の視聴データをお届けします。

 全国約10,000人のインターネット・オーディエンス調査対象者における、

 ストリーミング・コンテンツ別の視聴状況をレポートします。

【レポート内容】

・インターネットユーザーのストリーミング・コンテンツ利用状況、

  利用時間帯、利用時間量

・ストリーミング・コンテンツのカテゴリ別利用状況

・ 回線別利用状況

 ビデオリサーチグループでは、今後この「Broadband Market Report」を土台に、ブロードバンド時代に対応した各種マーケティングソリューションを開発し、確実なマーケティングの実現に寄与していきたいと思っております。

                   株式会社ビデオリサーチネットコム 江村 謙太郎

■お問い合わせ先■

株式会社ビデオリサーチネットコム

 TEL:03-5540-6501 E-Mail:emura@vrnetcom.co.jp

または、株式会社ビデオリサーチの営業担当者までお願いいたします。

この記事をシェアする
  • facebook
  • facebook
  • Twitter
  • HatenaB!