「サッカー日本代表を応援している人」に広告配信したいなら・・・~テレビ視聴関連データを広告配信に活用する~

VRDigest編集部
VRDigest編集部
  • facebook
  • facebook
  • Twitter
  • HatenaB!


4年に一度のサッカーの祭典ロシアW杯まで残りわずかとなりました。今回のW杯は夜遅めの時間にキックオフとなる試合が多いため、夜ふかしの準備を整えている方も多いことでしょう。

<2018FIFAワールドカップ 日本代表戦スケジュール>  日本サッカー協会HPより 
◆6/19(火)21:00キックオフ(日本時間)  グループH 第1節 コロンビア vs 日本
◆6/24(日)24:00キックオフ(日本時間)  グループH 第2節 日本 vs セネガル
◆6/28(木)23:00キックオフ(日本時間)  グループH 第3節 日本 vs ポーランド

今回のW杯も、テレビでの試合中継はもちろん、日本代表の応援番組・企業広告や特集サイトが数多く企画されていることが想定されます。

たとえば、放送局やコンテンツ提供企業がサッカー日本代表を応援する番組やコンテンツをW杯の盛り上がりにあわせて放送・発信したいと思ったとき、どうすれば効率的に見てもらえるのでしょうか?その方法のひとつとして、「日本代表を応援していそうな人」向けに広告を出稿するという方法が考えられます。ですが、その「日本代表を応援していそうな人」は、どうやって探せばいいのでしょうか?

WEB広告の出稿時には多様なターゲティング方法がありますが、すぐに思い浮かぶのは、「WEBでサッカー日本代表関連の情報を検索している人をターゲティングする」という方法かと思います。

<ターゲティング例>
◆検索窓に「サッカー日本代表 グッズ」などのワードを入れて検索した人
◆日本サッカー協会のHPなど、サッカー日本代表に関連する公式HPを見た人
◆ニュースサイトやブログ、ファンサイトなどで、サッカー日本代表関連の記事を読んだ人   

上記のような方々は「日本代表を応援していそうな人」と考えられますが、もっとダイレクトに「サッカー日本代表に関連するテレビ番組が好きな人」をターゲティングできる方法があるのをご存知でしたか?

【図1】

【図1】でご紹介しているのは、ビデオリサーチがソネット・メディア・ネットワークス社に提供している広告配信セグメント「テレビ番組嗜好者セグメント」です。

冒頭にあげたように、サッカー日本代表を応援する番組をW杯の盛り上がりにあわせて放送する場合、この番組を宣伝するためのバナー広告を出すなら、ソネット・メディア・ネットワークス社が提供する「テレビ番組関心者セグメント」の『サッカー日本代表戦』を活用いただければ、この番組をテレビで見てくれそうな人にピンポイントでバナー広告を配信することができ、効率的な番組宣伝が可能です。

【図2】

この「テレビ番組嗜好セグメント」の特徴は、ビデオリサーチが保有するテレビ視聴ログ×意識アンケートデータパネル「VR CUBIC」をベースにしているということです。

「VR CUBIC」は、ビデオリサーチのテレビ視聴測定ノウハウを結集した精緻なテレビ視聴ログデータを、24時間・365日収集しているマーケティングデータです。上記の事例では「テレビ番組嗜好者」という、意識データをもとにしたセグメントを紹介させていただきましたが、テレビ視聴ログ=実測データを元にしたセグメントも各種ご用意しております。このテレビ視聴ログデータを活用し、「過去にサッカー日本代表戦を見た人」をターゲットとすることも可能です。

【図3】

これらのセグメントを使った広告配信にご興味をお持ちの方は、こちらよりお気軽にお問合せください。

※本記事で紹介した仕組みを使用し、当社の各種調査にご協力いただいている方々へ直接広告配信を行うことはございません。

この記事をシェアする
  • facebook
  • facebook
  • Twitter
  • HatenaB!