メディアリサーチおよび広告コミュニケーション効果の調査、そして市場調査・ネットリサーチなどをトータルサポート

文字サイズの変更フォントを大きくするフォントを大きくするフォントを標準にするフォントを標準にするフォントを小さくするフォントを小さくする

ご相談・お問い合わせはこちらから

会社情報

プレスリリース 2013年

2013年10月24日

ビデオリサーチ 新型ランダムポップアップ調査で特許取得

株式会社ビデオリサーチ(本社:東京、社長:秋山創一)は、従来のポップアップ調査の問題点を解消する「新型ランダムポップアップ調査」を開発し、特許を取得しましたので、お知らせするとともに当サービスの特長をご紹介します。これは、ポップアップブロックの普及や閲覧環境の多様化など、アンケート協力率を低下させる要因への解決策を講じ、さらに新機能を加えたことにより、従来のポップアップ調査より「応諾率向上と回答者負担の軽減」を可能にしました。

ランダムポップアップ調査とは

対象となるWebサイトにアンケートタグを実装し、サイト訪問者の中から任意の抽出率で「ランダムサンプリング」を行い、アンケートを実施する手法です。

従来のポップアップ調査からの解決策

  • 回線輻輳(インターネット接続速度低下)の対応について
    解決策1:Web接続環境のコンディションを判断し、ネット混雑時にはアンケートを自動で回避します。
  • サイト閲覧者およびアンケート回答者の負担感に対して
    解決策2:コンテンツの閲覧が終わったタイミングでアンケートを表示させるなど、該当サイトへのアクセス開始からアンケート表示までの時間を任意に設定できます。
  • フレキシブルな回答者抽出条件
    解決策3:「サイトの閲覧頻度」を自動で判定し、回答者抽出条件に設定することが可能。初見者、リピーターを特定してサイト評価を行うことができます。

さらに、ポップアップブロックを回避し、正常にアンケートを表示させたり、以前に回答した人、または回答を拒否した人には、アンケート依頼画面を表示させない機能を実装しています。 こうした機能を装備することにより、サイト閲覧者へのストレスを可能な限り排除し、きめ細かく条件を指定してオープンアンケートを実施することを可能にします。

ご参考

現在弊社Webサイトの特定ページ上で、この技術を用いてサイト効果測定調査を実施しています。(https://www.videor.co.jp/)

ポップアップ画面(例)

実際に以下のページにてご確認いただけます(2回以上訪問で表示)。

※フリークエンシーコントロールを行っており、 2回以上訪問した方でないとポップアップが表示されません。


プレスリリース一覧へ戻る

関連情報

商品パンフレット

パンフレットのダウンロード

ページトップへ