メディアリサーチおよび広告コミュニケーション効果の調査、そして市場調査・ネットリサーチなどをトータルサポート

文字サイズの変更フォントを大きくするフォントを大きくするフォントを標準にするフォントを標準にするフォントを小さくするフォントを小さくする

ご相談・お問い合わせはこちらから

ACR/ex(エーシーアールエクス) ~新たな生活者シングルソースデータ~

ACR/ex(エーシーアールエクス)は、生活者をフラットに捉える新たなシングルソースデータです。

「生活者属性」「商品関与」「メディア接触」という3つの視点を同一サンプルに調査することで、人・ブランド・メディアを多角的に捉えます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ACR/exの「メディア接触」「生活者属性」「商品関与」という3つの視点を同一サンプルに調査するイメージ

各カテゴリーを切り口にしたデータ・分析事例の紹介

ACR/ex(エーシーアールエクス)関連プレスリリース

関連ソリューション

 


ACR/ex(エーシーアールエクス)の概要

メディア接触者のプロフィールを詳細に描くデータ

ACR/exでは、メディアの接触を様々な角度から豊富に取得、膨大な生活者情報と掛け合わせる接触者プロフィールを詳細に描けます。

膨大な生活者情報と掛け合わせる接触者プロフィール イメージ

コミュニケーション全体管理に対応するデータ

ACR/exでは、コミュニケーションの全体管理を以下の4つフェーズで捉え、それぞれのフェーズでカテゴリ、ブランドに関するデータを分析することを想定します。

市場分析
  • カテゴリの推移と現状
  • ブランドの推移と現状
ターゲット定義
  • デモグラフィック特性
  • 社会的属性
  • 性格、価値観、嗜好、消費行動等
メディアプランニング
  • 情報入手経路
  • メディアに関する態度・意識
  • メディア接触状況
効果測定
  • 情報入手経路
  • メディアに関する態度・意識
  • メディア接触状況

ACR/ex(エーシーアールエクス)の調査仕様

(1) 調査設計

市場全体推計可能なエリアランダムサンプリングを採用、抽出した約1万人に調査専用タブレットを貸与し調査を実施。

調査概要です
調査エリア
及び標本数
東京50km圏:4,800s 関西地区:1,700s
名古屋地区:1,000s
北部九州地区:800s
札幌地区:800s
仙台地区:800s
広島地区:800s
7地区計:10,700s
対象者抽出方法 ARS(エリア・ランダム・サンプリング)
※調査対象者の無作為抽出、インターネット非利用者も含む市場全体を母集団とする設計
調査方法

通信機能付きの回答専用端末(タブレット端末)

訪問による調査対象者説得、電子調査票による調査
※回答者全員に通信機能付きの回答専用端末(タブレット端末)を貸与

調査対象者 男女12~69歳の個人
調査依頼期間 1年間のパネル化
(6ヶ月ごとに半数ずつ入替)
毎年4~6月
(1年ごと入替)

(2) 調査のスケジュール

 東京50km圏は1年間の通年調査、他エリアは4月~6月に調査を実施。

調査のスケジュール イメージ

商品・サービスのご相談・お問い合わせ

ビデオリサーチのソリューション内容についてご不明な点はございましたか?
ビデオリサーチでは、お客様の課題やニーズに応じて、最適なソリューションをご提案しておりますので、お気軽にご相談、お問い合せください。

WEBからのお問い合わせはこちらから

ページトップへ