当社のCSR活動についてCSR

当社のCSR活動について

当社の「生活者総合調査」で活用しているタブレット端末を、弱視治療の訓練のために無償で提供させていただいております。

従来の治療法

img_csr01.png

視機能の発達不良によって引き起こされる弱視は、世界中で約3%の小児が発症しています。

9歳位までに訓練を始めれば、視力が回復する可能性が高いとされておりますが、現在主に採用されている訓練法は、眼帯などによって健康な眼を塞ぐため、心的ストレス・カブレ・遮蔽弱視などの副作用を生じる危険性がありました。

新しい治療法

img_csr02.png

(株)ヤグチ電子工業が開発した「オクルパッド」は、両眼を開けたままで、ゲームを楽しみながら視能訓練を行うことができる、タブレット型の医療機器です。

この医療機器にご活用いただくべく、ビデオリサーチの「生活者総合調査」で活用してきたタブレット2,000台を無償で提供させていただいております。

「オクルパッド」の詳細は以下ホムページをご覧ください
http://www1.odn.ne.jp/m-suguremono/product/8th/yaguchidenshi.html