メディアリサーチおよび広告コミュニケーション効果の調査、そして市場調査・ネットリサーチなどをトータルサポート

文字サイズの変更フォントを大きくするフォントを大きくするフォントを標準にするフォントを標準にするフォントを小さくするフォントを小さくする

ご相談・お問い合わせはこちらから

会社情報

プレスリリース 2015年

2015年8月5日

またしてもトップは上戸 彩
~2015年上半期テレビCM出稿動向まとまる~

株式会社ビデオリサーチ(本社:東京、社長:秋山 創一)は、関東・関西・名古屋の3地区の各民放5局を対象に、2015年上半期(1月~6月)のテレビCM出稿動向をまとめました。
タレント別に出演しているテレビCMの出稿秒数を見ると、関東・関西地区は2位を約5万秒ほど引き離して「上戸 彩」がトップ、名古屋地区は「濱田 岳」がトップでした。詳細は、以下をご覧下さい。

タレント別テレビCM量上位10人 
(2015年1月~6月 関東地区)

*出稿秒数をもとにランキングを作成しています。

順位 タレント名 主な出演CM 出稿秒数
(秒)
出稿本数
(本)
昨年
年間順位
1位 上戸 彩 ソフトバンクモバイル 202,890 12,606 1位
2位 濱田 岳 ケイディーディーアイ 152,505 9,009 431位
3位 松田 翔太 ケイディーディーアイ 145,095 8,646 274位
4位 広瀬 すず ソフトバンクモバイル 141,210 7,944 118位
5位 桐谷 健太 ケイディーディーアイ 140,025 8,309 1,067位
6位 樋口 可南子 ソフトバンクモバイル 119,810 7,103 33位
7位 武井 咲 青山商事 106,935 6,911 5位
8位 Dante Carver ソフトバンクモバイル 106,070 6,311 18位
9位 西島 秀俊 BIG 89,655 5,605 4位
10位 染谷 将太 ソフトバンクモバイル 81,465 4,768 566位

【TOPICS】 
~「広瀬 すず」がジャンプアップ!携帯キャリアCM出演タレントが上位に多数ランクイン~

タレント別テレビCM出稿量上位10人の顔ぶれを見ると、ベテランより若手が多くランクインしました。10人中、8人がソフトバンクやKDDIといった携帯キャリア会社のCMに出演しています。

商品種類別でみたCM総出稿量で1位になったのも、携帯キャリア会社を含む商品種類【郵便・電信・電話】でした。

KDDIの日本昔話の"英雄"たちを集めたシリーズCMで共演している「濱田 岳」「松田 翔太」「桐谷 健太」の3人は昨年の年間ランキングでは100位以内にも入っていませんでしたが、総出稿秒数自体が多いCMに出演したことから一気にランクを上げた結果となりました。

同様のことがソフトバンクモバイルのCMで共演している「広瀬 すず」「染谷 将太」の二人にも言えます。今年1月クールの日本テレビ系ドラマ「学校のカイダン」で初めてヒロインを演じた「広瀬 すず」は以前から様々な業種のCMに出演していましたが、昨年までは100位圏外でした。

※この調査は、ビデオリサーチのグループ会社である株式会社ビデオリサーチコムハウスが、上記3地区で独自の広告統計システムによりテレビ広告データの収集を行っているものです。

株式会社ビデオリサーチのグループ会社で、日本最大のCMデータバンク。1969年の創設以来、CMデータをさまざまな角度から分類・分析し、テレビ広告統計のシステム化に取り組んでいます。


2015年1月~6月テレビCM出稿量の推移
(テレビ局広報CMを除く民放5局合計)

  • 3地区の1~6月期CM総出稿量をみますと、全地区ともにスポットCMは前年とほぼ横ばい、番組CMは減少、総出稿量では微減となりました。
  • 番組CMは全ての月で前年同月を下回っています。中でも2月・6月は全地区ともに大きく減少しました。
  • スポットCMは関東地区では全ての月で前年を上回っていますが、関西地区では3月・4月を除き、名古屋地区では2月・3月・4月を除き前年を下回りました。

1月~6月テレビCM総出稿量

【関東地区】

  2014年
1月~6月計
(千秒)
2015年
1月~6月計
(千秒)
前年比
(%)
合計 13,443 13,295 98.9
番組CM 3,425 3,229 94.3
スポットCM 10,018 10,066 100.5


【関西地区】

  2014年
1月~6月計
(千秒)
2015年
1月~6月計
(千秒)
前年比
(%)
合計 13,457 13,244 98.4
番組CM 2,916 2,753 94.4
スポットCM 10,541 10,491 99.5


【名古屋地区】

  2014年
1月~6月計
(千秒)
2015年
1月~6月計
(千秒)
前年比
(%)
合計 13,576 13,363 98.4
番組CM 3,178 2,971 93.5
スポットCM 10,398 10,392 99.9


月別テレビCM出稿量の推移<番組+スポットCM>

[関東地区]

関東地区<番組+スポットCM>

単位:千秒

関東地区 1月 2月 3月 4月 5月 6月
2015年 合  計 2,283 2,052 2,334 2,195 2,254 2,177
番  組 566 498 555 523 550 536
スポット 1,717 1,553 1,779 1,672 1,704 1,641
2014年 合  計 2,287 2,104 2,340 2,192 2,272 2,247
番  組 577 558 567 541 569 612
スポット 1,710 1,547 1,773 1,650 1,703 1,635


[関西地区]

関西地区<番組+スポットCM>

単位:千秒

関西地区 1月 2月 3月 4月 5月 6月
2015年 合  計 2,269 2,055 2,380 2,170 2,203 2,167
番  組 488 423 474 444 468 456
スポット 1,781 1,632 1,906 1,726 1,735 1,711
2014年 合  計 2,296 2,118 2,380 2,165 2,245 2,253
番  組 493 478 481 458 479 526
スポット 1,803 1,639 1,899 1,707 1,766 1,727


[名古屋地区]

名古屋地区<番組+スポットCM>

単位:千秒

名古屋地区 1月 2月 3月 4月 5月 6月
2015年 合  計 2,290 2,073 2,385 2,201 2,234 2,180
番  組 536 453 510 477 509 487
スポット 1,754 1,621 1,875 1,724 1,726 1,693
2014年 合  計 2,317 2,127 2,394 2,208 2,269 2,262
番  組 547 514 525 494 531 567
スポット 1,770 1,613 1,868 1,715 1,737 1,695

商品種類別テレビCM総出稿量<番組+スポットCM>
(2015年1月~6月上位20商品種類)

  • 商品種類別出稿量をみますと関東地区、関西地区の1位は携帯キャリア会社を含む「郵便・電信・電話」、名古屋地区の1位は住宅メーカーを含む「住宅・建材総合」となっています。
  • 3地区ともに出稿量を伸ばしている商品種類としてはトレーニングジム・テーマパーク施設を含む「スポーツ・娯楽場」、通販業を含む「他の特殊小売店」、「住宅・建材総合」などがあげられます。
  • スマートフォン用ゲームアプリ、ブラウザゲームなどが含まれる「オンラインゲーム」(※)は関東地区、関西地区では3位、名古屋地区では4位のランクインとなりました。
  • 3地区ともに出稿量が減少している商品種類は医療保険が含まれる「生命保険」、「玩具・テレビゲーム」、「スーパー・コンビニ」、「ビール・発泡酒・ビールテイスト飲料」などがあげられます。

※「オンラインゲーム」は2015年1月の基準変更により新設した商品種類です。2014年までは3つ(「家庭用品機器総合」、「通信・web系サービス」、「他のサービス」)の商品種類に含めて集計していたオンラインゲームCMを各々分離させ、1月からは一つの商品種類として集計しています。

※昨年まで「他の金融」に含めていたクレジットカードCMを、新設した「クレジットカード」という商品種類に分離して集計しているため、「他の金融」の出稿量が減少しました。


商品種類別テレビCM総出稿量<番組+スポットCM>
(2015年1月~6月上位20商品種類)

関東地区
順位 商品種類 出稿秒
数(秒)
前年比
(%)
1 郵便・電信・電話 503,525 106.8
2 普通乗用車 459,370 102.8
3 オンラインゲーム 447,975
4 住宅・建材総合 379,760 106.1
5 通信・web系サービス 348,480 77.9
6 他の特殊小売店 299,235 111.6
7 学校 293,505 100.6
8 ビール・発泡酒・ビールテイスト飲料 284,230 85.4
9 生命保険 267,525 78.4
10 他の化粧品 266,130 97.1
11 他の非アルコール飲料 249,035 100.2
12 他のサービス 244,995 62.1
13 他の金融 242,670 66.5
14 飲食業 224,955 104.1
15 他の食品 220,425 101.4
16 スーパー・コンビニ 215,855 82.8
17 保健薬 208,920 141.0
18 サイダー・炭酸飲料 207,675 101.9
19 スポーツ・娯楽場 206,985 128.5
20 玩具・テレビゲーム 200,655 81.2
関西地区
順位 商品種類 出稿秒
数(秒)
前年比
(%)
1 郵便・電信・電話 502,710 95.2
2 普通乗用車 445,275 100.2
3 オンラインゲーム 429,210
4 住宅・建材総合 409,185 108.5
5 学校 322,935 102.9
6 スポーツ・娯楽場 322,125 131.3
7 他の食品 299,730 102.5
8 生命保険 292,395 89.6
9 通信・web系サービス 291,315 70.4
10 飲食業 280,895 114.6
11 ビール・発泡酒・ビールテイスト飲料 258,495 85.3
12 他の特殊小売店 258,370 108.3
13 他の化粧品 256,920 96.6
14 他の金融 253,800 76.1
15 他のサービス 233,900 60.9
16 損害保険 206,490 116.4
17 他の非アルコール飲料 204,555 85.3
18 スーパー・コンビニ 204,045 89.4
19 軽乗用車 200,970 81.1
20 玩具・テレビゲーム 200,700 82.4
名古屋地区
順位 商品種類 出稿秒
数(秒)
前年比
(%)
1 住宅・建材総合 590,310 106.9
2 郵便・電信・電話 435,405 97.4
3 普通乗用車 427,605 102.5
4 オンラインゲーム 410,505
5 スポーツ・娯楽場 404,085 137.2
6 学校 337,845 96.2
7 他の特殊小売店 323,190 107.4
8 他の食品 320,520 103.8
9 飲食業 295,035 100.9
10 通信・web系サービス 278,115 64.2
11 他の化粧品 263,880 110.1
12 他のサービス 263,535 65.8
13 ビール・発泡酒・ビールテイスト飲料 262,710 93.7
14 他の金融 248,835 75.8
15 生命保険 246,270 76.2
16 保健薬 235,755 154.0
17 スーパー・コンビニ 233,460 90.9
18 軽乗用車 197,715 85.1
19 玩具・テレビゲーム 196,365 78.9
20 損害保険 192,165 109.3


タレント別テレビCM量
(2015年1月~6月 上位20人)



プレスリリース一覧へ戻る

関連情報

商品パンフレット

パンフレットのダウンロード

ページトップへ