メディアリサーチおよび広告コミュニケーション効果の調査、そして市場調査・ネットリサーチなどをトータルサポート

文字サイズの変更フォントを大きくするフォントを大きくするフォントを標準にするフォントを標準にするフォントを小さくするフォントを小さくする

ご相談・お問い合わせはこちらから

会社情報

プレスリリース 2018年

2018年1月5日

2018年お正月三が日のテレビCM動向
出演CM本数 タレントトップは『斎藤 工』
企業トップは『ダイハツ工業』
~ 『テレビCM速報』(「テレビ広告統計」超速報サービス)集計結果より ~

株式会社ビデオリサーチ(本社:東京、社長:加藤 讓)は、この度、関東・関西・名古屋の各民放5局を対象にテレビCMのオンエア状況を調査している「テレビ広告統計」データより、2018年1月1日~3日の間に関東地区でオンエアされたテレビCM動向を取りまとめましたのでご紹介します。

集計結果より

タレント別出演CM本数

1位 斎藤 工
2位 出川 哲朗
3位 桐谷 美玲

企業別CM本数

1位 ダイハツ工業
2位 東建コーポレーション
3位 バンダイナムコエンターテインメント

商品・サービス別CM本数

1位 東建コーポレーション(ホームメイトのサービス紹介や企業広告)
2位 コナミホールディングス
3位 ネットマーブルジャパン リネージュ2 レボリューション

※テレビ広告統計・・・
ビデオリサーチのグループ会社である株式会社ビデオリサーチコムハウスが、関東・関西・名古屋の各地区において『いつ』『どこで』『どんな』CMが放送されたのかをシステム的に収集し、独自の基準によって取りまとめた国内最大のテレビCMに関するデータベースです。
ビデオリサーチがデータの提供を行い、ユーザニーズに応じて、月報(翌月)、週報(二週後)、テレビCM速報(オンエア翌日)など様々なタイミングで関連業界にてご活用いただいております。


株式会社ビデオリサーチのグループ会社、日本最大のCMデータバンク。1969年の創設以来、CMデータをさまざまな角度から収集・分類・分析し、テレビ広告統計の提供に関するシステム化に取り組んでいます。


2018年1月1日~1月3日 テレビCM動向一覧

タレント別テレビCM出演本数

順位 タレント名 本数 秒数 主な出演銘柄
1 斎藤 工 335 5,820 ソフトバンク ワイモバイル タダ学割/Indeed/桧家ホールディングス 他
2 出川 哲朗 233 3,675 ソフトバンク ワイモバイル タダ学割/ピザーラ/ブランジスタゲーム 神の手 他
3 桐谷 美玲 222 3,915 東建コーポレーション(ホームメイトのサービス紹介)/ソフトバンク ワイモバイル タダ学割
4 竹内 涼真 154 4,635 ソフトバンク/富士フイルム 他
5 上戸 彩 141 3,360 AOKI/ソフトバンク 他
6 藤本 敏史 132 2,040 ネットマーブルジャパン リネージュ2 レボリューション 他
7 ナタリー・エモンズ 128 3,480 トリバゴジャパン トリバゴ
7 佐々木 希 128 1,920 ユーキャン(通信講座案内)/新昭和(クレバリーホーム)/青山商事(洋服の青山)
9 多部 未華子 126 1,935 UQコミュニケーションズ UQ家族割/三井不動産 アウトレットパーク案内 他
10 ももいろクローバーZ 124 2,235 スズキ クロスビー/スズキ ワゴンR 他
11 中村 雅俊 112 2,160 東建コーポレーション
12 堤 真一 111 2,220 日野 DUTRO/キリン 一番搾り 他
13 玉山 鉄二 110 1,770 ディー・エヌ・エー 逆転オセロニア/ダイハツ ウェイク/みずほ証券 他
14 鈴木 亮平 108 2,190 ハウスウェルネスフーズ メガシャキ/みずほ証券/キリン 一番搾り 他
14 武井 咲 108 1,665 イオン/青山商事(洋服の青山)
16 中条 あやみ 107 1,860 ハーゲンダッツジャパン ハーゲンダッツ カップ
17 綾瀬 はるか 104 1,665 セイコーウオッチ LUKIA/武田コンシューマーヘルスケア ベンザブロックプラス製品 他
18 デーモン閣下 103 1,545 スクウェア・エニックス 星のドラゴンクエスト/オンテックス
19 長澤 まさみ 98 2,715 クボタ/東宝 嘘を愛する女/住友林業
20 広瀬 すず 97 2,385 富士フイルム/スズキ ワゴンR 他

今年の正月三が日では、企業数で574社(2017年:596社)、CM本数で11,699本(2017年:11,680本)のテレビCMが関東地区でオンエアされましたが(いずれも速報値、番組宣伝CM等テレビ局のPRは除く)、これをそのCMに出演しているタレント別にみると、出演テレビCM本数が最も多かったタレントは「ワイモバイル タダ学割」や「Indeed」などのCMに出演していた『斎藤 工』でした。

2位は「ワイモバイル タダ学割」や「ピザ-ラ」などのCMに出演していた『出川 哲朗』、3位は「東建コーポレーション(ホームメイトのサービス紹介)」や「ワイモバイル タダ学割」のCMに出演していた『桐谷 美玲』となっています。3位の『桐谷 美玲』は前年同時期でも3位でしたが、1位の『斎藤 工』、2位の『出川 哲朗』は前年トップ20圏外となっており、今年の年始では大幅に出演CMの本数が増加しています。

またトップ5でみると、前年同時期には出演CMがなかった『竹内 涼真』が4位にランクイン。2017年の活躍が反映される結果となりました。

企業別テレビCM本数

順位 広告主名 本数 秒数
1 ダイハツ工業 336 5,430
2 東建コーポレーション 229 4,320
3 バンダイナムコエンターテインメント 222 3,375
4 ソフトバンク 194 4,545
5 興和新薬 190 2,850
6 スズキ 185 3,150
7 コナミホールディングス 165 4,950
8 日産自動車 164 2,550
9 本田技研 157 2,505
10 スクウェア・エニックス 141 2,160

企業別では、前年同時期2位だった『ダイハツ工業』がオンエア数を増やして1位となりました。
2位には『東建コ-ポレ-ション』(前年同時期16位)が、3位は『バンダイナムコエンタ-テインメント』(同5位)がランクインしています。
10位の『スクウェア・エニックス』は前年同時期85位から大幅にランクアップしました。

またトップ10でみると、自動車メーカーやゲームメーカーが多数ランクインと、近年同様の傾向となっています。

商品・サービス別テレビCM本数

順位 銘柄名 本数 秒数
1 東建コーポレーション
(ホームメイトのサービス紹介や企業広告)
229 4,320
2 コナミホールディングス 165 4,950
3 ネットマーブルジャパン リネージュ2 レボリューション 130 1,980
4 トリバゴジャパン トリバゴ 128 3,480
5 Aiming キャラバンストーリーズ 119 1,785
6 ピクシブ pixivコミック 112 1,725
7 ソフトバンク ワイモバイル タダ学割 107 1,875
7 ハーゲンダッツジャパン ハーゲンダッツ カップ 107 1,860
9 ピザハット 102 1,530
10 ユーキャン(通信講座案内) 99 1,485

※商品・サービス分類についてはビデオリサーチ独自の基準に従い集計しています。

商品・サービス別では、『東建コ-ポレ-ション(ホームメイトのサービス紹介や企業広告)』(前年同時期8位)のCMが1位となりました。
次いで2位には『コナミホ-ルディングス』がランクインしています。
トップ10には、3位『ネットマ-ブルジャパン リネ-ジュ2 レボリュ-ション』、5位『Aiming キャラバンスト-リ-ズ』、6位『ピクシブ pixivコミック』といった、スマートフォンアプリ関連の商品・サービスがランクインしています。

集計対象局:関東5局(日本テレビ・テレビ朝日・TBS・テレビ東京・フジテレビ)
集計対象期間:2018年1月1日午前0時~1月4日午前0時未満までのオンエアCMを対象
※確定前の速報データによる集計結果ですので、参考値であることをご了承ください。

『テレビCM速報』について

今回の集計ではテレビ広告統計の日報サービスである、『テレビCM速報』を利用しています。
このテレビCM速報は最速で放送日翌日10:00頃のタイミングでご提供します(2018年1月現在)。
また、データはより手軽にご利用いただけるよう、指定銘柄(商品・サービス等) 単位でのご提供としております。
オンエア翌日に出稿状況が確認できるという特長により、キャンペーン開始直後の出稿時点レベルでのGRP管理、さらには競合社・競合ブランドの動きを出稿量(到達量)含めて、いち早く把握することが可能となります。


プレスリリース一覧へ戻る

関連情報

商品パンフレット

パンフレットのダウンロード

ページトップへ