メディアリサーチおよび広告コミュニケーション効果の調査、そして市場調査・ネットリサーチなどをトータルサポート

文字サイズの変更フォントを大きくするフォントを大きくするフォントを標準にするフォントを標準にするフォントを小さくするフォントを小さくする

ご相談・お問い合わせはこちらから

会社情報

プレスリリース 2018年

2018年2月27日

関西地区・名古屋地区のテレビ視聴率調査における
タイムシフト視聴の測定開始について

株式会社ビデオリサーチ(本社:東京都千代田区、社長:加藤 讓、以下ビデオリサーチ)は、2018年4月から関西地区、7月から名古屋地区において、それぞれタイムシフト視聴率の調査およびデータ提供を開始することに致しましたので、お知らせ致します。

当社では、生活者(視聴者)の多様化、デジタル化による視聴形態の変化から生じている〝テレビ視聴の分散化〟に対し、視聴者の実態をより詳細に捉えたメディアデータを提供するために、2016年10月3日(月)より関東地区におけるタイムシフト視聴率調査を開始致しました。

今回はそのエリアを拡大し、関西地区・名古屋地区の各600世帯のテレビ視聴率調査においても、タイムシフト視聴の測定を実施し、関東地区同様の指標提供を開始することと致しました。

なお、各地区での調査開始日とデータ提供開始日は以下の通りです。

調査開始日とデータ提供開始日

関西地区

調査開始日:2018年4月2日(月)
データ提供開始日:2018年4月11日(水)

名古屋地区

調査開始日:2018年7月2日(月)
データ提供開始日:2018年7月11日(水)

※名古屋地区の2018年4月~6月データもバックデータとして準備を予定しております

今後も当社では、テレビメディアデータのあり方や提供内容について、引き続き検討・具現化を進めて参ります。

プレスリリース一覧へ戻る

関連情報

商品パンフレット

パンフレットのダウンロード

ページトップへ