ニュースNews

プレスリリース

Synapse17号「これからを語ろう。」発刊 ~4月からは主にWEBメディアでの運営を本格スタート~

株式会社ビデオリサーチ(本社:東京、社長:加藤 讓)は、この度、雑誌『Synapse(シナプス)』第17号を発刊いたしましたのでお知らせします。

今号の特集のテーマは「これからを語ろう。」です。テレビをはじめメディアを取り巻く環境の変化がますます加速するなかで、新たな一手を打ち出し、テレビとメディアの「これから」を模索する人たちにお話をお伺いしました。ぜひご一読ください。

Synapse(シナプス)詳細

Synapse 表紙イメージ

<目次>

  • 第1特集 「これからを語ろう。」

    プレミアム・プラットフォーム・ジャパン 髙綱 康裕&電通 石渡 弥 中京テレビ 林 義人 熊本朝日放送 小野 史修 衛星テレビ広告協議会(CAB-J) 森 明生 NHK 松井 修平 フジテレビ 清水 俊宏 東北新社 中島 信也 ラジオライター やきそばかおる

  • 定例コーナー

    時代の風~異業種に学ぶ~/阪神コンテンツリンク 礒﨑 誠二 私のつくり方/東京倉庫 滝 祐夏 鈴木おさむのWHAT'S TV? 「バブル期のバラエティを牽引したとんねるず そのカリスマ性は色褪せることなく永遠」

(敬称略)

また雑誌『Synapse』は、本号(2018年3月25日発売号)をもちまして定期的な刊行を終了し、今後は紙での発行は不定期となります。4月からは主にWEBメディアとして運営を本格的にスタートしていくこととなります。これまで、編成や制作、番組ジャンル、配信などの特集主義で発行してきたSynapseは、テレビとメディアを応援する媒体という編集方針はそのままに、特集主義ではなく、今旬な情報をタイムリーに皆さまへお届けしてまいります。

今後とも引き続き、どうぞよろしくお願い申し上げます。