ニュースNews

プレスリリース

"ちょっと何言ってるか分かんない" サンドウィッチマンが初の首位!~「テレビタレントイメージ2018年8月度調査」まとまる~

株式会社ビデオリサーチ(本社:東京、社長:加藤 讓)は、年2回「テレビタレントイメージ調査」を実施しています。この度、第92回調査(2018年8月度)の結果がまとまりましたのでお知らせします。

男女タレント人気度ベスト3

男性タレント人気度

1位 サンドウィッチマン
2位 マツコ・デラックス
3位 阿部 寛

女性タレント人気度

1位 綾瀬 はるか
2位 新垣 結衣
3位 天海 祐希

<男性タレント>
サンドウィッチマンが初めての首位!
動向が注目される大谷翔平が9位に躍進

サンドウィッチマンは2016年8月度調査で調査対象タレントになって以来、順調に順位を上げ(19位→33位→8位→4位)、今回ついに1位を獲得しました。今年の日本テレビ系列「24時間テレビ」番組パーソナリティーを務めるなど目覚しい活躍に加え、安定した人気が証明されました。2位は前回1位のマツコ・デラックス、3位は阿部寛となりました。また、サンドウィッチマンと同様にベテランコンビである博多華丸・大吉は、前回9位から4位に順位をあげており、今春からMCとなったNHK「あさイチ」で"朝の顔"も定着しつつあるようです。

また、今年、大リーグエンゼルスに移籍した"二刀流"大谷翔平は、前回44位から9位と大幅に人気度がアップ、ますますその動向に注目が集まっています。

<女性タレント>
綾瀬はるかが8度目の首位を獲得
ドラマにCMに活躍の場を広げる広瀬アリス、人気度大幅アップ

綾瀬はるかが前回に引き続き1位をキープしました。2位に新垣結衣、3位は天海祐希とトップ3の顔ぶれは前回と変わりません。同様に、前回に続き上位に食い込んだのはイモトアヤコ、今回は順位をひとつあげての4位です。初めてベスト10に仲間入りしたのは、吉田羊で、前回16位から8位と順位をあげてきています。

前回から最も人気度がアップしたのは、広瀬アリスです。ドラマやCM、バラエティーなど幅広い活躍により前回114位から48位に急上昇、妹の広瀬すず(37位)と肩を並べました。

※グループを調査対象にする際は、メインボーカルの性別を基準にして男女を決定しています。

本調査は、テレビで活躍するタレント・有名人1,000人の知名度・人気度・イメージ評価データを体系的に収集しており、テレビ番組やCMのキャスティングの際の基礎データとして広くご利用いただいています。

調査概要

調査期間 2018年7月28日(土)~8月5日(日)
調査地域 東京駅を中心とした半径30km圏
調査対象者 満10歳~69歳の男女個人
有効標本数 1,130人 (男性タレントに対して565人が 女性タレントに対して565人が回答)
標本抽出法 エリア・ランダム・サンプリング法
調査方法 訪問による質問紙留置法
調査タレント数 男性タレント500人、女性タレント500人の計1,000人

2018年8月度 人気度上位20

20180925.PNG

参考:2018年2月度 人気度上位20

20180925-2.PNG

「タレント人気度」...そのタレントについて"非常に好き" "やや好き"のいずれかに回答した人の割合(%)