メディアリサーチおよび広告コミュニケーション効果の調査、そして市場調査・ネットリサーチなどをトータルサポート

文字サイズの変更フォントを大きくするフォントを大きくするフォントを標準にするフォントを標準にするフォントを小さくするフォントを小さくする

ご相談・お問い合わせはこちらから

会社情報

プレスリリース 2019年

2019年1月7日

2019年お正月三が日のテレビCM動向
出演CM本数 タレントトップは「広瀬 すず」
企業トップは「ダイハツ工業」
~「テレビCM速報」集計結果より~

株式会社ビデオリサーチ(本社:東京、社長:加藤 讓)は、この度、2019年1月1日~3日の間に関東地区でオンエアされたテレビCM動向を取りまとめましたので紹介します。

タレント別出演CM本数

1位 広瀬 すず
2位 草刈 正雄
3位 ももいろクローバーZ

企業別CM本数

1位 ダイハツ工業
2位 スズキ
3位 スクウェア・エニックス

商品・サービス別CM本数

1位 コナミホ-ルディングス
2位 東建コ-ポレ-ション
3位 アマゾンジャパン

『テレビCM速報』について

今回の集計ではテレビ広告統計の日報サービスである、「テレビCM速報」を利用しています。
この「テレビCM速報」は最速で放送日翌日10:00頃のタイミングでご提供します(2019年1月現在)。
また、データはより手軽にご利用いただけるよう、指定銘柄(商品・サービス等) 単位でのご提供としております。
オンエア翌日に出稿状況が確認できるという特長により、キャンペーン開始直後の出稿時点レベルでのGRP管理、さらには競合社・競合ブランドの動きを出稿量(到達量)含めて、いち早く把握することが可能となります。

2019年1月1日~1月3日 テレビCM動向一覧

タレント別テレビCM出演本数

順位 タレント名 本数 秒数 主な出演銘柄
1 広瀬 すず 394 8,040 スズキ スペーシアGEAR/富士フイルム/スズキ Lapin MODE 他
2 草刈 正雄 290 4,350 スズキ スペーシアGEAR/スズキ Lapin MODE/スズキ ハスラーワンダラー 他
3 ももいろクローバーZ 283 4,245 スズキ スペーシアGEAR/スズキ Lapin MODE/スズキ ハスラーワンダラー 他
4 斎藤 工 177 3,270 Indeed/桧家ホールディングス/富国生命保険
5 鈴木 亮平 152 2,505 みずほ証券/ハウスウェルネスフーズ まもり高める乳酸菌Lー137ゼリー 他
5 香取 慎吾 152 2,310 スクウェア・エニックス 星のドラゴンクエスト/BASE 他
7 吉岡 里帆 149 2,475 ダイハツ ミラトコット/都市再生機構/ソフトバンク ワイモバイル ワイモバ学割
8 有村 架純 147 3,705 リクルートライフスタイル Hot Pepper Beauty/WOWOW 放送案内 他
9 佐藤 浩市 146 2,190 コカコーラ 綾鷹 特選茶/三井住友信託銀行 
10 DAIGO 140 3,030 富士フイルム/ダイハツ Tanto CUSTOM/東宝 ニセコイ 他
11 濱田 岳 139 3,450 ダイハツ THOR/ケイディーディーアイ/リクルート住まいカンパニー(SUUMO) 他
12 泉 里香 132 2,100 Indeed/17Media Japan 17Live 他
12 木村 佳乃 132 2,025 眼鏡市場/三井不動産 ららぽーと案内/アサヒ飲料 カルピス 守る働く乳酸菌 他
14 小島 瑠璃子 127 1,935 リクルートジョブズ タウンワーク/ビアードパパ/永谷園 松茸の味お吸いもの 他
15 出川 哲朗 123 1,875 日本瓦斯 ニチガスでんき/多摩電子工業 充電器製品/ピザーラ 他
16 ローラ 116 1,845 TBCグループ/AppBrew Lips/MEN'S TBC 他
17 中村 雅俊 113 1,800 東建コーポレーション  
18 永野 芽郁 111 1,890 UQコミュニケーションズ UQ家族割 他 
19 長澤 まさみ 110 2,985 クボタ/住友林業/東宝 マスカレードホテル
20 高畑 充希 105 1,785 ダイハツ MOVE CANBUS/日本ケンタッキー フライドチキン 他

今年の正月三が日では、企業数で590社(2018年:574社)、CM本数で11,881本(2018年:11,699本)のテレビCMが関東地区でオンエアされましたが、これをそのCMに出演しているタレント別にみると、出演テレビCM本数が最も多かったタレントは「広瀬 すず」でした。2位は「草刈 正雄」、3位は「ももいろクロ-バ-Z」と続いており、上位3タレントは「スズキ スペ-シアGEAR」「スズキ Lapin MODE」など「スズキ」のCMに多く出演しました。

加えて、「広瀬 すず」は「富士フイルム」などにも出演されていることからトップとなりました。(いずれも速報値、番組宣伝CM等テレビ局のPRは除く)

企業別テレビCM本数

順位 広告主名 本数 秒数
1 ダイハツ工業 358 5,370
2 スズキ 291 4,365
3 スクウェア・エニックス 243 3,705
4 興和新薬 230 3,450
5 コナミホールディングス 207 3,105
6 アマゾンジャパン 198 3,255
7 東建コーポレーション 194 3,165
8 本田技研 163 2,685
9 ユーキャン 143 2,415
10 ソフトバンク 142 3,870

企業別では、「ダイハツ工業」が前年に続き最も多く出稿されました。
加えて、2位は「スズキ」(前年同時期6位)、8位は「本田技研」(同9位)と近年同様、自動車メーカーが上位を占める結果となりました。
3位は「スクウェア・エニックス」(同10位)がランクイン。
また、「アマゾンジャパン」(同141位)や「ユーキャン」(同23位)が前年同時期より出稿本数を伸ばし、トップ10入りしました。

商品・サービス別テレビCM本数

順位 銘柄名 本数 秒数
1 コナミホールディングス 207 3,105
2 東建コーポレーション 194 3,165
3 アマゾンジャパン 185 3,060
4 スクウェア・エニックス 
ファイナルファンタジーブレイブエクスヴィアス
129 1,935
5 リクルート住まいカンパニー(SUUMO) 122 1,920
6 ダイキン工業 110 3,300
7 ユーキャン(通信講座案内) 104 1,560
8 YOTTA GAMES マフィアシティ極道風雲 99 1,485
9 コカコーラ 綾鷹 特選茶 96 1,485
9 みずほ証券 96 1,440

※商品・サービス分類についてはビデオリサーチ独自の基準に従い集計しています。

商品・サービス別では、「コナミホ-ルディングス」(前年同時期2位)のCMが最多となりました。
2位には「東建コ-ポレ-ション」、3位「アマゾンジャパン」がランクインしました。
また、「スクウェア・エニックス ファイナルファンタジ-ブレイブエクスヴィアス」(4位)、「YOTTA GAMES マフィアシティ極道風雲」(8位)のオンラインゲーム関連がトップ10入りしました。

集計対象局:関東5局(日本テレビ・テレビ朝日・TBS・テレビ東京・フジテレビ)
集計対象期間:2019年1月1日午前0時~1月4日午前0時までのオンエアCMを対象
※確定前の速報データによる集計結果ですので、参考値であることをご了承ください。

※テレビ広告統計・・・
ビデオリサーチのグループ会社である株式会社ビデオリサーチコムハウスが、関東・関西・名古屋の各地区において「いつ」「どこで」「どんな」CMが放送されたのかを収集し、独自の基準によって取りまとめた国内最大のテレビCMに関するデータベースです。ビデオリサーチがデータの提供を行い、ユーザニーズに応じて、月報(翌月)、週報(二週後)、テレビCM速報(オンエア翌日)など様々なタイミングで関連業界にてご活用いただいております。


株式会社ビデオリサーチのグループ会社で、1969年の創設以来、CMデータをさまざまな角度から収集・分類・分析し、テレビ広告統計データとして提供しています。 


プレスリリース一覧へ戻る

関連情報

商品パンフレット

パンフレットのダウンロード

ページトップへ