メディアリサーチおよび広告コミュニケーション効果の調査、そして市場調査・ネットリサーチなどをトータルサポート

文字サイズの変更フォントを大きくするフォントを大きくするフォントを標準にするフォントを標準にするフォントを小さくするフォントを小さくする

ご相談・お問い合わせはこちらから

会社情報

プレスリリース 2019年

2019年1月15日

2018-2019年の年末年始(12月30日~1月3日)
恒例番組における
日本全国 リアルタイム自宅内テレビ視聴人数を推計
~『テレビ視聴率調査』から全国の「総視聴者数」を推計~

株式会社ビデオリサーチ(本社:東京都千代田区、社長:加藤 讓)は、『2018-2019年の年末年始(12月30日~1月3日)恒例番組』における日本全国での「リアルタイム総視聴者数」を推計しましたのでお知らせいたします。

年末年始の恒例番組は日本全国でどれぐらいの人に視聴されたのか

毎年、年末年始には恒例となっている様々な特別番組が放送されています。

既にプレスリリースをさせていただいていますが、番組平均世帯視聴率(関東地区)は、「第69回NHK紅白歌合戦」12月31日(月)21:00~165分間で41.5%。「第95回東京箱根間往復大学駅伝競走」は、1月2日(水)往路、1月3日(木)復路ともに、放送開始以来最高であり30%を超えました。

いつもご覧いただいているこれらの視聴率は、関東地区の番組平均世帯視聴率である事がほとんどです。「恒例番組は日本全国でどれぐらいの人に視聴されたのか」については、関東地区の番組平均世帯視聴率でなんとなくの規模感はイメージできるかと思いますが、これまであまり具体的に表現されることはありませんでした。

そこで今回、年末年始の恒例番組について、国内27地区において機械式でテレビ視聴状況を測定している『テレビ視聴率調査』データを用い、日本全国の「番組視聴人数」(個人全体4才以上)を推計しました。

恒例番組の視聴状況から、日本人とテレビとの関係、テレビのパワーおよび、年末年始の過ごし方が見えてくると考えます。

機械式世帯視聴率調査地区(自主調査地区)

年末年始恒例番組における推計日本全国リアルタイム自宅内テレビ視聴人数(2018.12.30~2019.1.3)

放送日 番組名 放送局 放送開始
-放送分数
推計全国
番組視聴人数
12月30日(日) アメトーーーーーーーーーーク!年末5時間SP テレビ朝日系 19:00 285 3,920.7
第60回輝く!日本レコード大賞 TBS系 19:00 240 4,202.5
12月31日(月) ガキの使い!年越しSP!絶対に笑ってはいけないトレジャーハンター24時!・第2部 日本テレビ系 21:00 210 3,516.9
第69回NHK紅白歌合戦   NHK総合 21:00 165 6,183.3
ジャニーズカウントダウン2018-2019 フジテレビ系 23:45 60 2,430.9
1月1日(火) 芸能人格付けチェック!これぞ真の一流品だ!2019お正月SP テレビ朝日系 18:00 180 3,549.8
テレビ朝日開局60周年記念相棒season17元日スペシャル テレビ朝日系 21:00 135 2,856.8
1月2日(水) 第95回東京箱根間往復大学駅伝競走往路 日本テレビ系 7:50 375 4,787.7
1月3日(木) 第95回東京箱根間往復大学駅伝競走復路         日本テレビ系 7:50 388 4,940.3

(万人)

※番組視聴の定義:
各番組の1分以上の視聴を"見た"と定義し、調査地区毎に推計視聴人数を算出し、全国(27地区計)化しています。
「推計全国番組視聴人数」は、「ユニーク視聴人数」であり、視聴者の重複はありません。(ザッピングして何度かチャンネルを合わせた場合も1カウントとしています)
なお、関東・関西・名古屋地区は個人視聴率調査結果を元に算出し、その他の地区は、当該地区の世帯視聴率調査結果と関東・関西・名古屋地区の個人視聴率調査結果から推計しています。

なお今回のリリースは、現時点で活用できるデータから一部推計を用いて算出したものになります。
来年2020年には「日本全国実測」による、より精緻な視聴データ提供を目指してまいります。

プレスリリース一覧へ戻る

関連情報

商品パンフレット

パンフレットのダウンロード

ページトップへ