ニュースNews

プレスリリース

「パネル×実数」の次世代型聴取データ「ラジオ365データ」三大都市圏までエリア拡大

radio365.png

株式会社ビデオリサーチ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長執行役員:望月 渡)は、2021年4月1日より、関西圏・中京圏エリアで毎日のラジオ聴取状況を翌日に提供する「ラジオ365データ」のサービスを開始いたします。これにより、2020年4月よりサービスを開始していた首都圏エリアに加え、関西圏・中京圏エリアにおいても毎日のラジオの聴取状況を把握し、ラジオ媒体の価値をより明確に示すことが可能となります。

ビデオリサーチでは、ラジオ全体の聴取状況を365日推計・把握できる「ラジオ365データ」のサービスを、2020年4月より首都圏エリアで開始しました。ビデオリサーチのラジオ個人聴取率調査のデータと、株式会社radikoが保有するradikoデータを用いて365日分のラジオ聴取状況を推計する仕組みを構築しています。関西圏・中京圏エリアにおけるラジオ個人聴取率調査では、年2週間分の調査を行っていましたが、「ラジオ365データ」の提供により、関西圏・中京圏エリアにおいても聴取状況を毎日把握することができます。

<関西圏・中京圏「ラジオ365データ」概要>
release20210318.png

首都圏・関西圏・中京圏以外のエリアでの「ラジオ365データ」の提供につきましては、引き続きビデオリサーチから関係各社へ提案し、ラジオの到達に関わるデータの拡充を行うことで、ラジオ業界への貢献を目指してまいります。


【株式会社ビデオリサーチ】
株式会社ビデオリサーチは、日本国内で唯一テレビ視聴率データを提供する調査機関として1962年に設立されました。以来、日本国内におけるテレビ視聴率調査やラジオ聴取率調査をはじめとする各種メディアデータやマーケティングデータなど最先端のデータを提供し、企業のマーケティング課題に対するトータルサポートを行っています。