ニュースNews

お知らせ

東京2020オリンピック競技大会、"生放送で見たい"No.1「開会式(37%)」

第32回オリンピック競技大会(2020/東京)がいよいよ開幕となります。日本そして世界中のほとんどの方がリモートで応援する今回のオリンピック大会では、テレビ放送への大きな注目と期待が予想されます。そこで「東京2020オリンピック競技大会で見たい競技・期待すること」についてアンケートを行いましたので結果をご紹介いたします。
※下記結果はACR/ex7月調査速報値となります。

●東京2020オリンピック競技大会"開会式"は「生放送」でも「録画」でも見たい順位はNo.1

男女12-69才における東京2020オリンピック競技大会について"生放送で見たい"第1位は「開会式(37%)」、次が「男子サッカー(26%)」「男子水泳(26%)」「女子水泳(26%)」となっています。"録画で(も)見たい"については第1位が「開会式(24%)」となっており、200以上の国・地域が結集する開会式については"繰り返し視聴"も見込まれている様子がうかがえます。

【東京2020オリンピック競技大会について"見たい"Top 10(東京50㎞圏)】
20210721_press_zuhyo0001.png



●大会開催に対して、生活者は"安全安心で活力ある日本への回復"に期待している

東京2020オリンピック競技大会開催に対する期待については「大会終了後に新型コロナウイルス感染が拡大しないこと(46%)」と「無事に大会が終わること(44%)」が上位2項目となっており、東京大会の安全安心な開催を願う意見が高くなっています。その他上位5項目に入っているのは「日本経済が回復に向かうこと(32%)」「日本全体が活性化すること(29%)」「新型コロナウイルスワクチン接種の加速・拡大(24%)」となっており、"活力ある日本"への期待がうかがえます。

【東京2020オリンピック競技大会開催に期待することTop 10(東京50㎞圏)】
20210721_press_zuhyo0002.png



(調査概要)
 1. 調査手法  訪問による調査対象者説得、電子調査票による調査
※回答者全員に通信機能付きの回答専用端末(タブレット端末)を貸与
 2. 対象者抽出方法  ARS(エリア・ランダム・サンプリング)
※調査対象者の無作為抽出、インターネット非利用者も含む市場全体を母集団とする設計
 3. 調査エリア  東京50km圏
 4. 調査サンプル数  (速報値) Total 5,414s (男性 2,815s、女性 2,599s)
 5. 調査対象者  上記調査エリアに在住の男女12(中学生)-69才
 6. 調査期間  2021年7月2日(金)-18日(日)


※本件についてのお問い合わせは、ビデオリサーチ コーポレートコミュニケーション部(info@videor.co.jp)までお願いいたします。