ニュースNews

プレスリリース

東京2020オリンピック競技大会開会式をリアルタイムで視聴した人は日本全国で推計7326.8万人

株式会社ビデオリサーチ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長執行役員:望月 渡)は、2021年7月23日に行われた第32回オリンピック競技大会(2020/東京)の開会式を放送したテレビ番組における、日本全国のリアルタイム視聴人数を推計しましたので、お知らせします。
なお、今回の推計については、2020年4月に開始した新視聴率による「全国32地区 テレビ到達率・視聴率」を用い推計を行っています。
ビデオリサーチはこれからも「人を基点にテレビ視聴の実態を正しく捉える」取り組みを進めていきます。

「東京2020オリンピック競技大会開会式」は日本全国でどれぐらいの人に視聴されたのか?
2021年7月23日に行われた東京2020オリンピック競技大会開会式は、NHK総合で生中継され、またハイライトはフジテレビ系列、NHKBS1で放送されました。それら3番組を集計対象とし、2020年4月より提供を開始した「全国32地区 テレビ到達率・視聴率」から、日本全国の「到達人数※1」を推計しました。

3番組のうちいずれかをリアルタイムで視聴した人は日本全国で約7326.8万人(到達人数)

press20210726_01.png

開会式を生中継したNHK総合の1番組ではリアルタイムで視聴した人は
日本全国で約7061.7万人(到達人数)

press20210726_02.png

【番組視聴の定義】
※1到達人数
個人全体4才以上における1分以上の番組視聴を"見た"と定義し、その番組をどれだけの人が視聴したのか(到達したのか)を推計した値です。全国32地区の個人全体4才以上の到達率を拡大推計マスタ(※2)に掛け合わせて推計しています。 「到達人数」は、「ユニーク到達人数」であり、重複はありません。

※2拡大推計マスタ
住民基本台帳、国勢調査より推計した人口・世帯数にビデオリサーチが実施するエリア内特性調査より推計した自家用TV所有率を乗じたものです。平均視聴人数、到達人数には、ビデオリサーチが視聴率調査を実施している調査エリアを全国に拡大推計して使用しています。

・7月23日のデータは日報によるものです。
・視聴率調査は標本調査と言われるもので、標本調査から得られる結果は標本誤差(統計上の誤差)を伴うことにご留意ください。

●株式会社ビデオリサーチ
株式会社ビデオリサーチは、日本国内で唯一テレビ視聴率データを提供する調査機関として1962年に設立されました。
以来、日本国内におけるテレビ視聴率調査やラジオ聴取率調査をはじめとする各種メディアデータやマーケティングデータなど最先端のデータを提供し、企業のマーケティング課題に対するトータルサポートを行っています。