PEOPLE

自分が成長できる
環境で。

K.Oさん
社会学部卒
営業局
第四営業部
(2012年入社)

「入社のきっかけ」

尊敬できる上司・先輩がおり、自分を成長させてくれる環境。

志望した理由は、1.大学で学んだことを活かしたかったことと、2.テレビに関わる仕事がしたかったことの2つです。就職活動自体もこの2軸をメインに活動していました。
また最終的に入社を決断した理由としては、「この人と一緒に働きたい」と思えた方がいたからです。一度、訪問して話を伺うことができ、そこで自分の意志が強く固まりました。
「尊敬できる上司・先輩がいて、自分を成長させてくれる環境」も大切だということを学びました。
実際に入社してからもそれを実感しています。色々と面倒をみてくださったり、仕事を丁寧に教えてくださる先輩が多く、私も成長することができました。

「現在のお仕事」

視聴率や生活者調査データなどの自社商品の紹介・提案から
お客様の課題に添った受注調査まで。

業務としては、1)自社商品・サービスのセールスと、2)受注調査の大きく分けて2つになります。
1)に関しては、視聴率や生活者調査データなどをはじめとする自社商品のご契約者様へのサポート業務、未契約者様への商品紹介・提案がメインの業務となります。
2)の受注調査に関しては、お客様の課題をお伺いして、最も良い調査仕様を社内検討し、提案します。
受注した際には、社内体制を整えて調査を滞りなく進めることが営業の役割になります。所属している第四営業部は広告主様を担当している部署になりますが、受注調査の割合が高い部署になります。

「仕事でのやりがい」

感謝の気持ちを忘れず
お客様に満足していただくために。

特に受注業務において、お客様の課題を解決することにやりがいを感じています。
お客様にご満足いただくために提案書の段階から社内各部署の方々に相談して提案書を作成し、最も良い調査仕様を検討します。自分の提案した内容が採用された際は非常に嬉しいですが、やはり実際に調査・分析を経て、お客様の打ち手に繋がる方向性がみつかるなど、結果が出た時には非常に達成感があります。
また、こういった調査では営業よりも調査に関わった自社の現場担当者の貢献がとても大きいので、現場担当者には日頃から感謝の気持ちを忘れないよう心掛けています。

「就活中の皆さんへのメッセージ」

今までを振り返り、今後の自分を考える貴重な機会。

就職活動は「今までの自分を振り返り、今後の自分を考える貴重な機会」ですので是非ゆっくり丁寧に、時には友人や家族と話し合いながら、就職したい企業を見つけていけだければと思います。
そして、その企業の一つにビデオリサーチが挙がることを願っております。

他の先輩社員も見る