マーケティング予算の
配分を検討したい

さまざまなマーケティング変数の中から、どの指標が最も目標指標に貢献するのか探索し、最適な予算配分が可能です。


ブランドの浸透指標やイメージをはじめ、広告周りの各指標や店頭配荷、季節変動など、目標指標(浸透指標や売上等)に影響する指標間の関係性をモデリングにより可視化し、予算配分の最適化をはかります。

例)目標とする売上金額に対し、マーケティング予算を最適に配分したい

まず、最終ゴールとなる売上に対し、刺激と反応の関係性を仮説に基づきコミュニケーション構造を可視化します。マーケティング・コミュニケーションの成果を把握すべく、自社内保有のデータや1st/3rdパーティーデータ等と統合し、マーケティングミックスモデリングを構築。マーケティング予算の最適な配分をシミュレートします。(Data source:広告統計ACR/exほか)

PCDA6-01.pngPCDA6-02.pngPCDA6-03.pngPCDA6-04.pngPCDA6-05.png



課題の解決ソリューション

VR LINC

貴社保有のデータに、当社データをつなげることで付加価値をつける、データ統合ソリューションです。

お問い合わせ

気になるサービスについてお気軽にお問い合わせください。各種レポートも販売しております。

どのサービスがふさわしいか悩んでいる方はこちら

簡単な3つの質問に回答するだけで、あなたにぴったりなサービスをご提案いたします。

取り組み事例

  • 「J:COM PMP」における
    ビデオリサーチデータの活用

    JCOM株式会社

    業種
    通信、放送
    課題
    データの高度化、規模担保、到達容易化
  • BIツール導入によるレポート作成業務自動化で、
    エクセルでの手作業か ら大幅な効率改善を実現

    株式会社バンダイ

    業種
    製造業
    課題
    業務効率化

お問い合わせ

気になるサービスについてお気軽にお問い合わせください。各種レポートも販売しております。