VR-Bridge(ブイアール ブリッジ)

テレビのスポットCM取引における線引き作業やキャンペーン管理ができるシステムです。

標準的に利用されている「タイムテーブル」や「CMスケジュール表」の出力や、出稿後の事後評価まで、ワンストップでキャンペーンの管理を行うことができます。
また、広告取引EDIにも対応しており、スポット取引全般の業務を効率化することもできます。

サービス概要

当サービスの主な機能として以下があげられます。

○事前作案

キャンペーン、局毎の発注情報、出稿枠の管理が行えます。出力できる帳票として、タイムテーブル・CMスケジュール表などが印刷できます。
また、広告主情報やCM素材情報の管理を行うことも可能です。

※タイムテーブル サンプル

VR-Bridge-1.jpg

※CMスケジュール表 サンプル

VR-Bridge-2.jpg

○EDI機能
EDIオンライン機能を使用して、放送局と電子データでの取引が行える機能です。デジタルメイン単チャンネル、デジタル/サイマルの両フォーマットの全てのEDIメッセージに対応しております。

○事後評価
挿入時点による事後評価、番組率による事後評価の集計が行えるメニューです。事前作案で作成したキャンペーンの時点を引き継いで、さまざまな指標の効率計算が可能です。

<提供形態>

スタンドアローンのソフトを特定PCにインストール