タイムシフト視聴率

リアルタイムとは別の時間で見る、タイムシフトでのテレビ視聴を示すデータです。

タイムシフト視聴率は、番組放送日から7日内(168時間内)のタイムシフト視聴を測定し、ある放送(番組、時間帯)がどれくらいタイムシフト視聴されたかを捉えます。また、番組単位での視聴の拡がりを示すために、リアルタイム視聴とタイムシフト視聴率のいずれかでの視聴を示す、総合視聴率もあわせてご提供しております。

分析事例の紹介

連載特別企画第二弾 新視聴率のスタートで変わること~タイムシフト測定でわかること~

連載特別企画第一弾 新視聴率のスタートで変わること~来年4月全地区同一仕様に~

サービス概要

テレビの視聴を表す指標データは、下記のように『視聴率』『タイムシフト視聴率』『総合視聴率』に分けてご提供しております。

TS_zu.png

*各地区の視聴データを束ねることで、『全国視聴率』『全国視聴数』を算出することも可能です。(全国視聴率・視聴数の集計対象は山梨、福井、徳島、佐賀、宮崎の5地区を含めた32地区)

*テレビ視聴率(全国32地区)からBS放送局別視聴率の提供も行っています。(2020年4月時点の集計対象局は民放7局、NHK2波)

<提供形態>

Webシステム「VR-CIP」にて提供。
簡易的なレポーティングだけでなく、さまざまな集計・分析も可能。
『タイムシフト視聴率』『総合視聴率』のご提供には、『視聴率』のご契約が必要です。
※『全国視聴率』『全国視聴数』のご提供には、関東~高知27地区の地区別のご契約が必要です。

調査概要

地区世帯数調査対象サンプリング調査方法調査週調査対象テレビ台数タイムシフト
調査開始
関東 2700 各エリアに居住するテレビ受像機所有世帯、および世帯内に居住する満4歳以上の家族全員 国勢調査の統計情報をもとに、無作為抽出により基準世帯を抽出 PM(ピープルメーター)による機械式調査 52週 (毎日) 世帯内 最大8台 2016年10月
関西 1200 2018年4月
名古屋 600
北部九州 400 2020年4月
札幌
仙台、広島、静岡、長野、福島、新潟、岡山/香川、熊本、鹿児島、長崎、金沢、山形、岩手、鳥取/島根、愛媛、富山、山口、秋田、青森、大分、沖縄、高知 200