ニュースNews

プレスリリース

インスタ女子、急増中!

株式会社ビデオリサーチ(本社:東京都千代田区、社長:加藤 讓、以下ビデオリサーチ)は、SNSの利用状況に関して、生活者調査「ACR/ex」を使って分析しましたので、お知らせします。

Instagramの利用拡大が加速

ここ4年間の、SNSサービス(Facebook、Instagram、Twitter)の利用状況を比較すると、最も利用率が伸びたのは「Instagram」でした。昨年と比べると6.5%もアップしていますが、特に女性20-34才における変化が最も大きく、28.6%→41.0%と1年間で12.4%もアップしました。若い女性を中心に『インスタ映え』という言葉もすっかり定着してきたように感じます。

<3大SNSサービスの1か月以内の利用有無の推移>

<3大SNSサービスの1か月以内の利用有無の推移>

<性年代別1か月以内利用有無(2016年 ⇒ 2017年)>

<性年代別1か月以内利用有無(2016年 ⇒ 2017年)>

女性20-34才の6人に1人が3大SNSを併用

Instagramの利用が急上昇した女性20-34才における、SNSサービスの利用状況を2014年と2017年で比較した結果が下図になります。

<女性20-34才におけるSNSサービスの利用状況>

<女性20-34才におけるSNSサービスの利用状況>

2014年から2017年にかけてInstagramの利用率は大幅に上昇し、2017年ではFacebookやTwitterと肩を並べています。また併用状況を見てみると、2017年では女性20-34才のうち16.0%、およそ6人に1人が3サービスとも利用しているということがわかりました。

Instagramを利用する女性20-34才は、最新情報の入手に熱心!

では、女性20-34才のInstagramユーザーにはどんな特長があるのでしょうか。以下のグラフから、TwitterユーザーやFacebookユーザーよりも『最新情報をいち早く入手したい』気持ちが強く、日々の生活の中で、インスタに投稿するためのネタ探しを熱心に行っている様子もうかがえます。新商品の広告にも敏感と推察されるので、『インスタ映え』を意識したキャンペーンを行うと効果的かもしれません。

<女性20-34才の各SNSユーザーにおける「情報入手に関する意識」>

<女性20-34才の各SNSユーザーにおける「情報入手に関する意識」>

【参考:SNS と屋外メディア】

女性20-34才のInstagramユーザーがよく利用する路線ランキングの結果は下表になります。JR山手線が第1位。続いてJR総武線(各駅停車)、JR京浜東北線・根岸線と続きます。

<「女性20-34才のInstagramユーザー」がよく利用する路線TOP10>

nstagramで思わず発信したくなるようなキャンペーンを交通広告で実施することで、電車に乗っていないInstagramユーザーへもInstagram経由でキャンペーン情報を届けることができ、より高いキャンペーン効果が得られるかもしれません。

3大SNSサービスの普及が大幅に拡がり、気軽に発信できる環境が整っているので、だれかに共有したいと思わせるような内容や仕掛けを取り入れることが交通広告にとってさらに重要になってくると思われます。