市場やブランドのコンディションを知りたい

各商材カテゴリにおける市場環境や競合状況、ユーザー等を多角的に分析。商品カテゴリ全体を俯瞰できます。
マーケティング戦略上の「問題点」や目標の達成につながる「機会」を抽出し、最も優先するべき重点課題の仮説検証が可能です。

例)商品カテゴリのマーケットボリューム、ターゲット、ブランドコンディション等を全体的に俯瞰したい

カテゴリへの「関心」「利用経験」「利用意向」「購入関与」等の分析視点からマーケットボリュームやターゲットのボリュームゾーン等をチェック。マーケットの基本構造を理解することが可能です。
また、メディアプランニングを検討するうえで必要となる「広告に対する関心」や「購買プロセス別の情報入手経路(コンタクト)」等を確認することで、アプローチの有効性やどの媒体が適切かを一目でご確認いただけます。(Data source:ACR/ex

PDCA1-1.png


PDCA1-2.png