コミュニケーション予算のメディア配分を検討したい

目標達成のための戦略を具体的なメディアに落とし込み、効果的・効率的な広告出稿計画を立てることが可能です。

さまざまなKPIによる最適なメディア配分を客観的に立案できます。

例)設定したターゲットに対し、広告を最大限リーチさせたい。テレビ広告とデジタル広告の予算はどう配分すればよいか?


キャンペーン効果測定結果の事例を蓄積することによりオリジナルでモデル構築する方法はありますが、半面、事例蓄積のための時間・コストがかかることがデメリットとしてあげられます。当社ではテレビとデジタル広告双方の視聴行動データをオリジナルで収集・蓄積したシングルソースデータと構築済みのフォーマットモデルを活用できます。これにより低コストかつ短期間で最適な予算配分解を提供します。(Data source:VR CUBIC)


PDCA9-1.png

課題の解決ソリューション

ACR/ex

生活者の属性や商品関与、メディア接触など網羅的に調査した、代表性のある大規模シングルソースデータです。

Kids/ex

3~12歳の子どもの生活行動やキャラクター人気をまとめた、子どもターゲットのマーケティングデータです。

R&F++

メディア単体、および複数メディアを使うキャンペーンのリーチ、フリークエンシーを推定します。

VR LINC

貴社保有のデータに、当社データをつなげることで付加価値をつける、データ統合ソリューションです。

SiteGraphics

インターネットのアクセスログに対しプロフィールを推定するサービスです。

Digital Ad Ratings(DAR)

テレビCM同様にデジタル広告をデバイス間の重複を除いたトータルリーチで把握できる広告効果測定サービスです。

AD Value Panel

オンラインキャンペーンの総合的な効果検証が可能な100万人規模のパネルを活用した調査フレームです。