SOTO/ex(ソト エクス)

交通・屋外メディアの接触状況や、そのターゲット像などを捉えた総合的プランニングデータです。

ACR/ex』から屋外(OOH)データに求められる視点で構成した屋外・交通業界向けパッケージです。
鉄道(路線・駅)系データ、街(来街)系データ、道路利用状況、他メディア接触状況、商品購買・店舗利用など、「交通・屋外メディア」と利用者像、購買との関係などを総合的に捉えたプランニングデータとしてご利用いただけます。
主要な駅構内あるいは街の中の通過状況など、広告掲出ポイント別のデータもあり、また出稿プランに基づいたリーチ推計も可能です。

分析事例の紹介

住みやすそうな街ランキング 1位は安定の吉祥寺、北千住が急上昇

「秋葉原」と「上野・御徒町」 隣りあうエリアの特性を探る 街利用者のプロフィールを活用する

サービス概要

当サービスでは、下記のようなデータをご提供します。

<当サービスでわかること>

○特定1週間の路線、駅、街、道路などの利用状況

 ・路線・駅は、調査エリア東京50km圏の全路線・全駅を調査!
 ・ターミナル駅は、駅構内の利用状況も調査(主要28駅)

○広告注視など屋外メディアに関する項目
○他メディアの接触状況
○デモグラフィック、意識、商品利用などのプロフィール項目
交通業界の代表指標を提供。商品パッケージに沿ったビークル/指標データを整備。

img_sotoex01.png

<分析指標>

基本指標である1日あたり利用率/Reach/Frequency/GRPなどを使って、さまざまな切り口で集計・分析が可能です。

SOTO1.jpg

<提供形態>

Webシステム「VR-CIP」にて提供。
簡易的なレポーティングだけでなく、さまざまな集計・分析も可能。

 ○「標準」「交通」「街・道路」のパッケージに加えて、各社局様向けに項目を絞り込んだ簡易パッケージ「特定社局パッケージ」を準備しています。

 ○データはASPを利用して手元で簡単に集計が出来ます。ASPには様々な指標と分析メニューを搭載しており、それを使ってさまざまな切り口での集計・分析が可能です。

 ○複数回調査サンプルを合算して最大9,600サンプルで到達指標(駅・路線利用率)集計が可能となります。
 (※別途「SOTO+/ex」のご契約が必要。)

調査概要

市場全体推計可能なエリアランダムサンプリングを採用、 調査専用タブレットを貸与し調査を実施。

調査エリア 及び目標標本数 東京50km圏:4,800s 関西地区:1,700s
対象者抽出方法 ARS(エリア・ランダム・サンプリング)
※調査対象者の無作為抽出、インターネット非利用者も含む市場全体を母集団とする設計
調査方法

訪問による調査対象者説得後、電子調査票による調査
※回答者全員に通信機能付きの回答専用端末(タブレット端末)を貸与

調査対象者 男女12~69歳の個人
調査依頼期間

1年間のパネル化
(6ヶ月ごとに半数ずつ入替)
SOTO/exは4-6月から作成

毎年4~6月 (1年ごと入替)

調査対象ビークル数鉄道路線 約100ビークル 約70ビークル※1
約1,700ビークル 約780ビークル
駅スポット 約250ビークル(28駅※2 約80ビークル(6駅※3
約75ビークル 約70ビークル
街スポット 約85ビークル(10街※4 約80ビークル(8街※5
道路 約160ビークル

※1:路線数には「バス」「タクシー」「その他の車」「交通機関に乗らなかった」は含めていません。
※2:「東京」「新宿」「渋谷」「池袋」「横浜」「品川」「秋葉原」「表参道」「大手町」「銀座」「新橋」「上野」
   「大宮」「新宿三丁目」「川崎」「武蔵小杉」「八王子」「浅草」「押上」「とうきょうスカイツリー」
   「六本木」「下北沢」「吉祥寺」「北千住」「赤坂見附/永田町」「高田馬場」「海浜幕張」「町田」
※3:「大阪・梅田」「心斎橋駅」「難波」「天王寺・大阪阿部野橋」「京都」「三宮・神戸三宮」
※4:「新宿』「新宿地下」「渋谷」「原宿・表参道・青山」「池袋」「丸の内・八重洲」「有楽町」
  「銀座」「六本木」「横浜(地上/地下)」
※5:「梅田(地上)」「梅田(地下)」「心斎橋」「難波(地上)」「難波(地下)」「天王寺」「河原町」「三宮」