imgimg
imgimg
img
img
img
imgimg
img
img
img
img
img
img
img
img
img
img
img
お問い合わせ
広告
2019年03月27日

全国テレビCM出稿動向 2018年最も出稿の多かったゲームアプリは?

宮﨑 拓志
テレビ事業局 テレビ事業計画部
宮﨑 拓志

全国テレビCM出稿動向 2018年最も出稿の多かったゲームアプリは?

 当社の「全国テレビCMデータ(テレビCM速報)」は放送局、放送日時、 秒数、GRPの各種情報を広告主・銘柄・素材別に集計し、CMがオンエアされた翌日にユーザーの皆さまにお届けするサービスです。2018年に当社視聴率調査エリアである27地区までに拡大し、日本で初めて全国規模でのテレビCM出稿データの提供を開始しました。
 2018年1年間に出稿されたテレビCMの全国動向をご紹介します。今回フォーカスするのは、近年出稿の多い「オンラインゲーム」です。
(集計対象期間:2018年1月1日~12月31日/集計対象局:独立U局を除く地上波民放系列局)

記事の中でご紹介しているサービスはこちら 
【全国テレビCMデータ】   

■全国年間総合1位は「ミクシィ モンスターストライク」
 「オンラインゲーム」において、2018年全国で最も出稿があったのは、「ミクシィ モンスターストライク」となりました(図表1)。「Cygames グランブルーファンタジー」は、関東、関西、名古屋における出稿量(秒数)では各地区でトップでしたが、全国では2位となっています。3位には「ガンホー PUZZLE&DRAGONS」、4位「SE 星のドラゴンクエスト」、5位「任天堂 ドラガリアロスト」がベスト5を占めました。

【図表1 商品種類『オンラインゲーム』2018年年間全国ランキング】1903全国CM_図1.png


 ベスト20のアプリCMをみると、多くが総出稿に占めるその他の地区の割合が70%程度となっています。その中で、18位の「ベスパ キングスレイド」は関東地区での出稿はなく、その他の地区の出稿比率が87.7%とローカル地区重視の出稿配分が特徴的です。逆に、19位の「アニプレックス Fate Grand Order」はその他の地区の出稿比率が30%に留まり、都市部に集中していることが確認できました。


■モンスターストライクは北部九州以降での出稿量がトップの要因に

 各ゲームにおいて、年間集計で全国ベスト3に入ったゲームアプリは、主要5地区でそれぞれ3万秒以上の出稿があり、全国でも50万秒以上の出稿となっています。この3タイトルについては、地区別のSOV(図表2)をもとに、各地区での出稿を確認してみましょう。全国で1位になったのは前述の「ミクシィ モンスターストライク」でしたが、東阪名の3地区に限ってみれば2位の「Cygames グランブルーファンタジー」のシェアが多い結果となっています。

 一方で、北部九州以降の地区では、仙台、岡山香川を除く全ての地区で「ミクシィ モンスターストライク」のシェアが最も多くなっており、北部九州以降の地区での出稿量が他タイトルとの差を生み、全国トップになった要因であるといえます。「ガンホー PUZZLE&DRAGONS」も、東阪名九札の5地区では上位2タイトルと近い30%を超えるシェアですが、その他の地区では30%を割る地区も多く、結果として3位となりました。こうした地区別の出稿量分析も、「全国規模で」かつ「1年間以上の累積データで」確認することが可能です。

【図表2 上位3ゲームの出稿秒数地区別SOV】1903全国CM_図2.png


■四半期別の全国出稿量を見ると下半期にランキング変化の兆しあり!

 ゲームタイトル別の全国集計を、四半期ごとにみたのが(図表3)になります。1~3月では、年間ベスト4である「ミクシィ モンスターストライク」「Cygames グランブルーファンタジー」「ガンホー PUZZLE&DRAGONS」「SE 星のドラゴンクエスト」がそのまま上位を占め、その傾向が4~6月でも続いています。この4タイトルは、すべての期間においてベスト10入りしており、年間通じてコンスタントな出稿があったことが分かります。

 長期休暇を含む月は、オンラインゲーム関連のCM出稿量が多い傾向にあり、夏休みを含む7~9月では初めて4タイトル以外で「ガンホー 妖怪ウォッチワールド」(年間7位)が20万秒以上の出稿でトップになっています。また年末の休暇期間を含む10~12月の期間でトップとなった「任天堂 ドラガリアロスト」は3ヶ月で30万秒以上の出稿がありCM出稿開始が10月ながら年間でも5位にランクイン。同じように「ベスパ キングスレイド」も10月の出稿開始から10万秒以上の出稿があり、ともに短期集中型の出稿となっています。

【図表3 商品種類『オンラインゲーム』2018年四半期別出稿秒数上位10社】1903全国CM_図3.png


 2018年の下半期においては、上位に入るタイトルの変動も大きかったので、19年以降の各タイトルの出稿についても注目です。地区別だけではなく、時期別に見ることで時期に応じた出稿トレンドについての確認も可能です。

 このように、弊社データでは自社CMのみならず、競合他社のCM出稿状況も全国レベルで確認することが地区別、時期別の集計・分析が可能です。全国規模への地区拡大に加え、開始から1年が経過し年間のデータが累積された全国CMデータのご利用については、ぜひ当社営業担当までお声掛けください。

記事の中でご紹介しているサービスはこちら 
【全国テレビCMデータ】   
サービスやデータに関するご相談はこちら
pagetop