用語集

か行

毎分視聴率

1分毎の視聴率。ビデオリサーチが集計している視聴率データの最小単位。

マルチスクリーン(Multi-Screen)

同一ユーザーが、スマートフォン、タブレット、パソコンやテレビなどの様々なタイプのディスプレイに、アクセス・利用する状態。

出典:日本インタラクティブ広告協会(JIAA) インターネット広告基礎用語集 2022年度版

マーケティングオートメーション(Marketing Automation)

興味や関心、行動が異なる顧客や見込み客に対して、個別に最適なマーケティング施策を実行するためのツールや仕組み。Webや実店舗での行動履歴など顧客データを分析し、あらかじめ設計したシナリオに基づいてメール配信やキャンペーンなど様々なチャネルを利用したマーケティング施策を実行。さらに結果を測定し、最適化するといった一連の流れをツールで自動化する。MAと略すことがある。

出典:日本インタラクティブ広告協会(JIAA) インターネット広告基礎用語集 2022年度版

見逃し視聴

一般的には、見逃したテレビ番組を、放送終了後にパソコンやスマートフォンなどの機器にインターネット回線を通じて提供するサービスのことを指す。

出典:日本インタラクティブ広告協会(JIAA) インターネット広告基礎用語集 2022年度版

メタデータ(Metadata)

データについてのデータ。タイトルや作成者、キーワード、記録形式など、データそのものではなく、それに関する情報のこと。個々の情報にメタデータを付けておくことで、膨大なデータからも効率的に必要な情報を検索できる。例えば HTML の title や description などもメタデータの一つ。

出典:日本インタラクティブ広告協会(JIAA) インターネット広告基礎用語集 2022年度版

メディアデータ(Media Data)

媒体の閲覧や利用の状況を示すデータ。媒体の特徴や価値を評価する材料になる。

出典:日本インタラクティブ広告協会(JIAA) インターネット広告基礎用語集 2022年度版

メディアバイイング(Media Buying)

媒体の広告枠を買い付けすること。業務には、媒体の選定、広告枠の仕入れ管理、媒体社との広告枠(広告メニュー)の共同開発、価格交渉などが含まれる。

出典:日本インタラクティブ広告協会(JIAA) インターネット広告基礎用語集 2022年度版

メディアミックス(Media Mix)

インターネット広告や4マス広告など、異種のメディアを組み合わせて出稿プランを作ること。またはその出稿プラン。マス媒体では得にくいリーチを実現することができる。

出典:日本インタラクティブ広告協会(JIAA) インターネット広告基礎用語集 2022年度版

お問い合わせContact

個人の方

ご協力をお願いしている
調査についてのお問い合わせ

当社の調査にご協力いただいている方、調査の依頼が来た方、モニター(ネットリサーチ、座談会など)にご登録いただいている方のお問い合わせはこちらから。

企業の方

調査データ・商品サービスの
お問い合わせ

当社の調査データ、商品・サービスについてのお問い合わせ、データをご利用になりたいマスコミの方、研究目的の学生の方もこちらからお問い合わせください。

企業の方

協業・ご提案についての
お問い合わせ

当社との協業や、商品・サービスをご提案されたい方はこちらからお問い合わせください。